スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権JD5(旧SA1)クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

2021年01月

全日本ダートラ第1戦・京都 大会HP

全日本ダートラ第1戦 in 京都コスモスパークの規則書と申込用紙が大会HPで公開されています。申込開始は明日1月27日から、申込締め切りは2月12日です。



主催者さんによれば既にコスモスパークのコース整備が始まっており、今年新しく作られたコースもあるそうです。

京都4

この写真は昨年の大会のものですが、昨年も非常に良く整備された走りやすい路面だったので、今年も走るのが楽しみですね。


丸和カップ 2021年度シリーズ日程

2021maruwacup

2021年度の丸和カップのシリーズ日程がサンライズサーキットさんのHPで公開されています。



開幕戦は4月4日(日)ガレージシロクマさんの主催です。 そう言えば昨年シロクマの社長さんが丸和カップを見に来た際にお話ししたら、ウチもまたダートラをやろうと思ってるんだとおっしゃってましたね。

全日本ダートラが予定通り開催されると丸和カップの前半戦はなかなか出られないと思いますが、第4戦以降ならスケジュール的にも出られそうなのでまたお邪魔したいと思います。

関東ダートラ第1戦・丸和 規則書

maruwa

4月11日(日)に丸和オートランド那須で開催される関東ダートラ第1戦の規則書と申込用紙が主催者さんのHPで公開されています。 → 
http://www.forest-sports-club.jp/index.html

上の写真は昨年の丸和カップの時のものですが、今年は4月25日(日)に全日本ダートラ第3戦が丸和で開催されますので、まだ新しくなった丸和を走ったことがない選手にとっては事前テストに丁度良い機会ではないかと思います。

丸和オートランド那須のある栃木県にも緊急事態宣言が発出されており、今後どうなるか引き続き予断を許さない状況ですが、現在の丸和のコースは改修前に勝るとも劣らない面白いコースになっていますので、僕も関東ダートラ第1戦には参加したいと思います。

2021年 WRC 開幕間近!

2021年のWRCは1月21日~24日に開催されるモンテカルロラリーで幕を開けます。

 

しかし、既に第2戦のスウェディッシュラリーの中止が決定し、代わってアークティック・ラリー・フィンランドが加わるなど、早くもコロナの影響によりスケジュールに変更が生じています。

 

今シーズンの各チームのドライバーラインナップは、トヨタはチーム代表がマキネンからラトバラに代わったもののドライバーはオジェ、エバンス、ロバンペラで変更なし、ヒュンダイはヌービル、タナク、ソルドの3人に変更はなく、ローブが抜けてブリーンが加入、Mスポーツはスニネンは継続も参戦数は減少しエイドリアン・フォーモーとシートを分け合う模様、ラッピに代わってガス・グリーンスミスが加入しフル参戦という体制です。

 

トヨタは昨シーズン加入したエバンスが見事にブレーク、最終戦モンツァの途中までチャンピオン最有力でしたが、雪の積もり始めた山岳ステージでまさかのコースアウト、結果的にオジェがチャンピオンに。 あのコースアウトのシーンはWRC+のライブ中継を見ていて「あー!!」と思わず声に出してしまいましたね。 トヨタは今シーズンも3人のドライバーを固定してドライバーとマニュファクチャラーのダブルタイトル獲得を狙います。 先日ヤリスWRCの左右非対称の新しいカラーリングも発表され、開幕戦のモンテカルロラリーに向けたテストではオジェがクラッシュしたというニュースが流れましたが、大きな問題はなさそうですね。

 

yaris
 

一方でヒュンダイもマニュファクチャラータイトル獲得を優先し3人目のドライバーをイベントによって入れ替える戦略に変更なし。 タナク、ヌービルのダブルエースとソルド、ブリーンの4人態勢でダブルタイトルを狙います。 2019年は絶対的なスピードではトヨタに一歩遅れた感のあったヒュンダイですが、昨シーズン中断期間にしっかりマシンを進化させて、シーズン後半では絶対的なスピードでもトヨタと互角の速さを見せており、ドライバータイトルの行方は予想困難な状況です。

 

昨年の僕の予想は、ヌービルがドライバーチャンピオン、ヒュンダイがマニュファクチャラーチャンピオンでしたが、結果はドライバーチャンピオンは予想が外れてオジェが獲得、マニュファクチャラーチャンピオンは予想通りヒュンダイでした。 今年はタイヤがミシュランからピレリに代わり、また引き続きコロナの影響によるスケジュール変更も予想されるなど色々と不透明な部分もありますが、僕の予想は眼鏡ドライバーとしての期待も込めてドライバーチャンピオンは今度こそヌービル、マニュファクチャラーチャンピオンはやはり戦略面で有利なヒュンダイとしておきますが、果たしてどうなりますか、乞うご期待!

謹賀新年

年賀状

あけましておめでとうございます。

今年も ZC33S スイフトスポーツで全日本ダートラのチャンピオン獲得を目指して全力で頑張ります!

ご声援の程よろしくお願い致します。


ギャラリー
  • 全日本ラリー 西川選手/本橋選手 おめでとう!
  • 全日本ダートラ第8戦・タカタ エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第8戦・タカタ エントリーリスト
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • 【10/6 修正】JD5シリーズポイント(第7戦終了時点)
  • JAFカップ・オールスターダートトライアル in 中部 規則書
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ