スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権JD5(旧SA1)クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

2020年12月

エンケイ RC-G5

来シーズンに向けた準備の一環でホイールを2本購入しました。 エンケイのRC-G5、リヤタイヤ専用で使用します。

IMG_20201230_142336

現在は全日本ダートラ本番用のホイールは主にTE37-GRAVELを使用していますが、練習用にはRC-T5も使用していました。

RC-T5とRC-G5の比較写真です。

IMG_20201230_142222

ZC33Sのダート用ホイールは、フロントのブレーキサイズの問題で15インチでも履けるホイールと履けないホイールがあります。 RC-T5は問題なく履けましたが、RC-G5はフロントのブレーキキャリパーのブリーダーバルブがホイール内側に当たってしまうため、ZC33Sではリヤにしか使用できませんのでご注意下さい。

ZC33S購入当初は履けるホイールと履けないホイールに関して不明な点が多かったため、とりあえず確実に履けるRC-T5を購入して使用していました。 しかし、RC-T5はそもそも舗装での性能を重視して作られたホイールであり非常に軽量で全体的に肉厚が薄く、それ故にダートで使用するには強度的に不十分です。 大きめの石を踏んだりすると割と簡単にリムが曲がりますし、リヤのブレーキキャリパーとホイールの間に挟まった石でホイールの内側が削れて穴が開いてしまいます。 もちろん舗装用のホイールなので僕もそういったリスクがあることは承知のうえで使用しています。

今年の丸和カップではRC-T5を使用することが多かったのですが、シーズンを通して上記のようなリヤの石噛みの問題で何本かホイール内側が破損してしまったため、今回はリヤ専用にRC-G5を購入しました。  まだRC-G5は未使用ですが、手で持った感じだけでも肉厚で丈夫そうなので、簡単に穴が開くことはなさそうですね。

つい最近も1月2月に開催予定だった東日本ラリーの中止が発表されていますし、現在も日増しに新型コロナウイルスの感染が拡大しており予断を許さない状況ですが、引き続き3月の全日本ダートラ開幕戦に向けて準備を進めて行きたいと思います。

では皆さん良いお年をお迎えください。

丸和カップフェスティバル 車載カメラ

MARUWA_FES

遅くなりましたが丸和カップフェスティバルの車載カメラ映像です。

コースレイアウトは写真の通り左回りのフルコース、4WDのベストで1分44秒台、FFのベストで1分53秒台という非常に走りごたえのあるロングコースでした。

まずは第1ヒート。 タイヤは88R。



結果はJD1クラスの6位でした。 今回は74Rは持って行っていなかったので88Rで走りましたが、僕の出走順でもまだまだ砂利が多かったので路面的には74Rが合っていたと思います。

そして第2ヒート。 タイヤは88R。



結果はJD1クラス4位でした。 何か所か思ったほどフロントのグリップがなくて狙ったラインに乗れずにタイムロスしてしまいましたが、それがなくても1秒くらいしかタイムは上がらないので3位には届かなかったと思います。

あらためて今日88Rを洗って良く見てみたら、丸和カップ最終戦で2本、今回の丸和カップフェスで2本、合計4本使って流石に山が減っていたので、今回の2本目はタイヤ的にはちょっと苦しかったかな。

88R_OLD

当日のブログにも書きましたが、今回は路面整備が完璧で第2ヒートも安心して全開で攻められる状態だったのですが、それが故に減ったタイヤで攻めすぎてラインを外してしまった感じですね。

来年全日本ダートラが予定通り開催されると丸和カップやC地区戦にはなかなか出られないと思いますが、丸和のフルコースを走るのは本当に楽しいので機会があればまた丸和カップにもエントリーしたいと思います。

ライセンス更新

先日の丸和カップフェスティバルで2020年のダートラ活動が終了しました。

そして2021年に向けての第一歩ということでライセンスを更新しました。

LICENCE2021

2021年はグリーンですね。

このあとショックをオーバーホールに出します。 今年はあまり走っていませんが、かと言って来シーズンの途中でオーバーホールするのもスケジュール的に難しそうなので、このタイミングでやっておきたいと思います。

そう言えばZC33Sに乗り始めてもうすぐ3年経つので車検も通さないと。

丸和カップフェスティバル(3)

IMG_20201213_145918

丸和カップフェスティバル、無事に終了しました。

僕がエントリーしているJD1クラスの結果は、優勝はアクション小Y選手、2位はアクセラ向I選手、3位がCJ4岩S選手、僕は4位でした。


第2ヒートはドライ路面になりましたが、スーパードライタイヤを使う程ではなく、第1ヒートと同じく88で走行。


しかし1コーナーで大きくリヤが流れてしまいタイムロス、後半でも少し突っ込み過ぎたコーナーがあり、残念ながら表彰台には届きませんでした。

それにしても今回の丸和は路面整備が完璧と言って良い程で、第2ヒートも特に荒れた箇所はなかったので安心して全開で走れましたね。

これなら来年丸和で開催される全日本や地区戦も楽しく走れそうです🎵

丸和カップフェスティバル(2)

IMG_20201213_113647

丸和カップフェスティバル、第1ヒート後終了しました。

僕は6番手でした。

今日はドライタイヤしか持って来ていないので第1ヒートからドライタイヤで走ってみたのですが、今回かなり路面が整備されていて砂利も多かったのでダンロップ的には完全に74の路面でした。

第2ヒートはもう少し砂利も掃けて走りやすくなると思うので、良い走りが出来る様に頑張ります!



ギャラリー
  • 全日本ラリー 西川選手/本橋選手 おめでとう!
  • 全日本ダートラ第8戦・タカタ エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第8戦・タカタ エントリーリスト
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • 【10/6 修正】JD5シリーズポイント(第7戦終了時点)
  • JAFカップ・オールスターダートトライアル in 中部 規則書
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ