スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権JD5(旧SA1)クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

2020年09月

丸和カップ第3戦 写真&車載カメラ

丸和カップ第3戦の走行写真が主催者さんのHPで公開されています。



参加者のSNSでの個人使用は自由とのことですので「モンスタースポーツDLスイフト」の写真のなかから2点をこちらでも掲載させていただきます。

maruwa0927a

maruwa0927b

今年は全日本ダートラは開幕戦にしか参加出来ず写真も全然残っていないので、こういったサービスがあるのは非常に有難いですね。

続いて車載カメラの映像です。

コースレイアウトは写真の通りで、GPSロガーのデータでは舗装とダートの比率はタイムベースで舗装45のダート55くらいですね。


0927maruwa_course

第1ヒートはカメラの不具合で記録出来ませんでしたが、タイヤは88Rを選択し、ダート部分はまだ砂利が多いので少し抑え気味に、舗装部分は良く分からないながらも丁寧に走ったのが良かったのか、結果的にはトップタイム。


そして第2ヒートの映像です。タイヤは88R。


舗装からダートに入る1コーナーから2コーナーの流れで大きくミスしてタイムロス、一番奥の通称「象の鼻」は後半に入るところで大きくリヤが流れてタイムロス、その後は細かいミスは修正しつつまずまずの走りで3位でした。 


慣熟歩行を挟んで第3ヒート。 今回は散水なしでスーパードライタイヤを選択する選手が多かったのですが、僕は95Rは用意して行かなかったので引き続き88R。 第2ヒートも2つのミスが無ければトップも狙える速さはあったので、第3ヒートはミスしたコーナーを修正することと摩耗したタイヤで攻めすぎないことを自分に言い聞かせてスタート。


第2ヒートでミスした個所は上手くまとめて大きなミスなくゴールするも上位2台からは大きく引き離されての3位。

僕はいつも通りウェット4本とドライ4本という組み合わせで第3戦に臨みましたが、優勝した稲B選手はスーパードライ、2位の小Y選手はスーパードライの代わりにキレイに山を削ったドライと、それぞれ3本目でのタイムアップを狙ったタイヤを用意していたのは流石でした。


また主催者さんのHPでは中間タイムも公表されており、これを見るとZC33Sが意外と舗装部分で速いということが分かりました。 絶対的なグリップの低いダートタイヤで舗装を走る今回のような状況では、むしろパワーよりも車重の軽さの方がタイムに効いてくるということなのかな。


あのコースコンディションでZC33Sと88Rの性能を限界まで引き出せた手応えはあり、残念ながら95Rを用意していなかったため結果は3位でしたが、自分的には納得の行く走りが出来たと思います

丸和カップ第3戦(3)

丸和3

丸和カップ第3戦、終了しました。

R1クラスの結果は、優勝はメープル稲B選手、おめでとうございます! 2位にアクション小Y選手、僕は3位でした。

第2ヒートでミスした箇所は修正出来て良い走りだったし、たぶんこれ以上のタイムは出せなかったかな。 今日のコースでマシンとタイヤの限界まで攻めた結果の3位なので納得です。

丸和4

今日もマシンは無事でしたがホイールを一本やっつけてしまいました。

では皆さんお疲れ様でした。

丸和5

丸和カップ第3戦(2)

IMG_20200927_143954

丸和カップ第3戦、第2ヒートまで終了しました。

R1クラスはトップがメープル稲B選手、2番手がアクション小Y選手、3番手が僕となりました。

第1ヒートはトップだったのですが、第2ヒートは大きなミスが2つあって大きくタイムロスしてしまいました。

これから勝負の第3ヒートが始まりますので良い走りが出来る様に頑張ります!



丸和カップ第3戦(1)

丸和2

丸和カップ第3戦、始まります。

注目のコースレイアウトは写真の通り、コースの半分くらいは舗装区間の本コースを使用する形となりました。

丸和1

舗装部分はもっとジムカーナ的な使い方かなと予想していましたが、完全に本コースを走る恰好なので、普段舗装を全開で走らない僕には全くイメージが湧きませんね。

とりあえず一本目を走ってみて以降の走り方を考えたいと思います。

丸和カップ第3戦 エントリーリスト

9月27日(日)に開催される丸和カップ第3戦の暫定エントリーリスト(出走順ではない)が主催者さんのHPで公開されました。

 

僕のエントリーしているR1クラスは、僕も含めてZC33Sが6台エントリーしておりクラス最多勢力に、そして今回は過去2戦以上に強敵揃いの激戦区となっております。

0927maruwa

第3戦は従来のダートラとは異なる舗装比率の高いコースレイアウトになるということですので、当日発表されるコースと路面状況を見ながら出たとこ勝負で頑張ります!

ギャラリー
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
  • 全日本ダートラ第8戦・タカタ 延期
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ