スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2020年05月

丸和オートランド那須 練習走行

首都圏と北海道の緊急事態宣言も解除されましたので、僕もダートラ活動を再開して6月7日(日)の丸和オートランド那須での練習会に参加したいと思います。

主催者さんによれば6月7日の練習会は、中止になった全日本ダートラ第3戦の丸和ラウンドで予定されていたコースレイアウトで走れるそうですので、どんなコースを走れるのか楽しみです!

今回は僕が以前参加した丸和オートランド那須の奥側を使用したショートコースでの練習会の車載カメラの映像をご紹介させていただきます。

DSC_0007

当日のコースレイアウトは写真の通りです。 コースレイアウトはこれ以外にも何パターンかあるみたいですが、今後このショートコースを使用した練習会も多くなると思いますので、どこからどのようにスタートしてゴールするのか、後走者のコースインのタイミングなど、今後の参考にしていただければと思います。

DSC_0006

まずはコース図にある通り出走待ちの列に並びます。 コース図の赤色の丸の位置に来たら前走者がコースから出てくるのを待ちます。 車載映像では走行を終えた黒の86がコースから上がってきますので、前走者がコースを出たら自分がコースイン、黄色の丸の位置に来たらアウト側の土手にいるスタートオフィシャルがグリーンフラッグを振っていることを確認し、問題なければそのままスタート位置に進みます。 スタートは自分のタイミングでOKです。 このレイアウトでは最終コーナーを立ち上がったところがゴール地点になりますので、ゴール地点を過ぎたらスローダウンしてコースを出ます。 ゴール地点からコースを出るまで距離がありますので、あまりスローダウンし過ぎると後走者のスタートが遅れて、結果的に自分の走れる本数も減ってしまいますので、安全を確保できる範囲である程度のスピードを維持してコースを出ましょう。

この車載カメラの映像は、赤色の丸の位置からゴールしてコースを出るまでが記録されていますので、この映像を見ていただくと練習会でのオペレーションがイメージしやすいと思います。



ちなみに、オートランド千葉ではこの週末にフリー走行が開催されるみたいですよ!

千葉ダートラ部会のHPにオートランド千葉の管理人さんの連絡先が記載されていますので、フリー走行参加ご希望の方は以下のリンクから連絡先をご確認のうえ管理人さんにご連絡お願い致します。→ https://motor-sports.wixsite.com/chiba-dirt/news

リヤブレーキ周りメンテナンス

一部の地域を除いて緊急事態宣言が解除されて、新型コロナウイルスの感染拡大防止策をしっかりしていればダートラも練習会くらいは出来そうな状況になってきましたね。

という訳で、活動再開に備えてZC33Sのリヤブレーキ周りのメンテナンスです。

今シーズンが始まる前にブレーキパッドは新品に交換したので問題ありませんが、プレイドライブでも紹介された丸和のフルコース練習会を走ったら少しエアが入ったようなブレーキフィーリングになったのでエア抜きを実施。 その際にリヤブレーキキャリパーのブリーダーバルブの穴が潰れているのが発覚したためバルブを新品に交換しました。

BBB2

キャリパーの一番出っ張った部分はホイール内側に溜まった砂利で少し削れています。 あと写真では少し分かりにくいですが、キャリパーのスライドピンブーツにもカバーを付けています。 以前86に乗っていた時にこのブログでも紹介した、薄いアルミ板(ジュースのアルミ缶からハサミで切り出したもの)をスライドピンブーツに巻き付けて、上からビニールテープを二重に貼り付けただけのものですが、もし走行中にキャリパーガードが外れて飛んでいってしまった場合でもスライドピンブーツはこのカバーがガードしてくれます。

そして、キャリパーガードもホイール内側に溜まった砂利で削れてかなりボロボロになってきたので、ついでに新しく作り直すことにしました。

BBB1

型紙は作ってあるので3ミリ厚のウレタンシートから左右のキャリパーガードを切り出して固定用の穴を開けます。 特に意味はないですが今回から黄色にしました。

BBB3

新しいキャリパーガードをタイラップで固定。 一か所だけ普通のタイラップでは切れやすい部分がありステンレスのタイラップを使用しています。

AAA_0004

日差しが強くて明暗がきつくなったので写真では分かりにくいのですが、もともとブリーダーバルブの部分もキャリパーガードでカバーしてあります。 そのためブリーダーバルブが折れたりはしなかったのですが、砂利や小石がブリーダーバルブとキャリパーカバーの間に挟まったのか、いつのまにか先端が少し削れて穴が潰れてしまったようです。

僕の過去の経験からすると、ダートラ車は走り始めて3年目になると色々とトラブルが発生します。 ZC33Sは今年がその3年目。 今年の場合は4月以降は全然走っていないので例年とは少し状況が異なりますが、今後また走り始めた時にマシントラブルが出ないように気を付けたいと思います。

押し入れラック

タイトルを見て「はぁ?なんのこっちゃ?」とお思いでしょうが、今回はダートラ便利グッズの一つとして「押し入れラック」をご紹介させていただきます。

DSC_0002

ダートラの全日本戦や地区戦では一人分のパドックスペースがあらかじめ区切られていて、使えるスペースが限られているため会場によってはかなり窮屈な状態になります。

狭いパドックスペースを上手く使うコツはスペースを縦に使うこと。 荷物を地べたに広げて置いてしまうとすぐにスペースが埋まって足の踏み場も無くなるほどですが、ヒザより上の空間は広く空いたままになっています。

そこで「押し入れラック」を使って縦に物を置くことでスペースを有効に使えるという訳です。 僕は2段重ねにして使っています。

DSC_0003

もともとはその名の通り押し入れのスペースを有効活用するために作られた製品ですが、脚の部分は手で簡単に組み立て分解できるので、自走でタイヤを積んで移動すると荷物満載になってしまう競技車への積み込みにも便利です。

DSC_0001

ダートラ会場のパドックは未舗装の場合が多く、特に雨の日だと地べたに置いてある物はビチャビチャのドロドロになってしまいますが、着替え等の入ったバッグや靴など、濡れたくない物や汚れたくない物はラックを使って地べたから離して置いておけば安心。

濡れたり汚れたりしても良いものは最下段の地べたに、中段にはダートラの最中にはあまり出番がないものを、出し入れしやすい最上段にはバッグを置くというのが僕の基本的な使い方。 写真はある日の練習会の時のものです。

DSC_0004

僕が使っている写真の押し入れラックは購入以来10年以上使い続けているので、屋外での使用においても耐久性は十分、折り畳み式のキャンプ用のベンチ等と違って縦に2段3段と積み重ねて使えるところ良いですね。

押し入れラック、お勧めです!

全日本ダートラ第6戦・切谷内 中止

JDC6_Kiriyanai

残念なお知らせが続きますが、7月19日(日)に青森県のサーキットパーク切谷内で開催が予定されていた全日本ダートラ第6戦は、主催者さんのHPで中止の発表がありました。 → 
http://cs-hinata.com/msc-h/

これで中止決定は3戦目、既に延期となって現在スケジュール調整中の2戦が開催されたとしても、今シーズンは全5戦ということになります。

延期された北海道のオートスポーツランド砂川での全日本ダートラ第3戦が、現在8月9日(日)の開催を目指して調整中ということですので、次戦は最も早くて8月9日(日)の砂川戦ということになります。

関東ダートラシリーズ 中止

AREA-C

既にご存知の方も多いと思いますが、2020年の関東ダートラシリーズは中止となることが決定し、先日関東ダートラ部会のHPで発表されました。 関東は新型コロナウイルスの感染者数が最も多い地域ですので、今後の予定を立てることは非常に難しいと思いますし、やむを得ない決定だと思います。→ http://www.jpn01.com/jmrcks2/

また、関東地区では他にも神奈川ダートラシリーズの中止も決定しており、神奈川ダートラ部会の掲示板で発表されております。→ https://9314.teacup.com/kanad/bbs

関東地区では千葉県戦、丸和カップ、長野県戦などもありますが、こちらは現時点ではシリーズの中止という決定には至っていないようです。 今後の状況次第では他シリーズ同様に中止という判断になるかもしれません。

千葉県戦 → https://motor-sports.wixsite.com/chiba-dirt/news
丸和カップ → https://sunrise-circuit.jp/event/maruwacup/index.htm
長野県戦 → http://www.janis.or.jp/users/rt-hato/nagano/index.html

ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ