スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2020年03月

丸和オートランド那須 練習会

今日は新しくなった丸和オートランド那須での練習会に参加してきました。

DSC_0004

新しくなったコースだったので朝は慣熟歩行も行い、また今日はグループ分けがなかったのでスタート待ちの列が長く待ち時間が多くなって、日中にブログを更新する時間がありませんでしたが、無事に帰宅しましたので今日の写真と動画を載せて行きます。

今日のコースレイアウトはこんな感じ。 高速S字がなくなったのは残念だけど走って楽しいコースであることに変わりありません。

DSC_0001

スタート位置は下の写真の黄色パイロンのところ。

DSC_0003

下の写真の散水されているところ、舗装された以前の大ヘアピンの外側のランオフエリアを走りました。 ここは今までダートラで使われていなかった路面なので今日は結構荒れました。 大きな石もゴロゴロ出てきたので皆さんスローダウン。 今回は初走行なので仕方ないと思いますが、今後は徐々に路面は改善されてゆくと思いますので期待しましょう。

DSC_0002

Aパドックは舗装されました。 まだアスファルトが完全には固まっていないので、ジャッキアップする際はジャッキやウマの下に当て板を敷いて欲しいとのことです。

DSC_0005

動画も載せておきます。 まずは外撮り映像から。 スタート側からの映像と岬側から撮影した映像です。





そして今日の僕の車載カメラの映像です。 まずは午前の走行でタイヤは74R。 10年前くらいに部分的にコンクリート舗装が入る前の丸和に戻ったような感じです。



そして午後の走行の映像。 タイヤは88Rです。 大ヘアピン外側のコーナーは一度ブルドーザーで均してくれましたが、それでも大きな石が出てきたりしていたので、この映像でも全開ではなくかなり慎重に走っています。



改修後のフルコースでのダートラは今回の練習会が初めてということで、昨年まで使っていなかった部分はまだ路面が固まっていなくて結構荒れた路面になりましたが、まあ想定通りというところだと思います。 これから練習会やイベントを開催してゆく中で路面も良くなって行くでしょう。

正直言って改修後の丸和はどうなることかと心配しておりましたが、以前と変わらず走って楽しいコースであることは間違いないので、ひとまず安心しました。

明日は丸和オートランド那須で今シーズンの関東地区戦の開幕戦が開催されます。 残念ながら天気は悪そうですが、参加される選手の皆さん、新しい丸和オートランド那須を楽しんで頑張って下さい!


全日本ダートラ第1戦・京都 写真

全日本ダートラ第1戦・京都の写真をCMSC須賀健太郎様よりいただきました。

まずは前日の雨の影響でウェット路面となった第1ヒート。

kawaishi COS_2711a

kawaishi COS_2718a

そして、若干散水の影響が残るものの、走行ライン上は泥が飛んでほぼドライ路面となった第2ヒート。

kawaishi COS2_6586a

kawaishi COS2_6613a

kawaishi OS2_6617a

いつも撮影ありがとうございます。

次戦の恋の浦ラウンドでは、天気が良ければ第2ヒートにはPN2クラスでも砂埃が舞うドライ路面になると思いますので、カッコイイ写真を撮ってもらえるように頑張ります!

全日本ダートラ第2戦・恋の浦 エントリーリスト

JDC2b


4月5日(日)に福岡県のスピードパーク恋の浦で開催される全日本ダートラ第2戦のエントリーリストが主催者さんのHPで公開されています。 → http://www.altec-r.co.jp/rascal/alljapanDT/alljapanrascal.htm

総エントリー台数は115台、PN2クラスは以下の7台での戦いとなります。

JDC2a

昨年の恋の浦ラウンドでは公開練習でクラッシュしてしまい、どうにか決勝までに修理を間に合わせて表彰台に辿り着いたという苦い思い出がありますが、今年はトラブルなく自分の走りに集中出来るように頑張ります!

また、3月29日(日)には改修工事の終わった丸和オートランド那須で、関東地区戦の開幕戦が開催されます。 僕は翌週の恋の浦ラウンドに向けた準備があるため関東地区戦にはエントリーしていませんが、その前日の練習会には参加しますので、新しくなった丸和オートランド那須の様子を確認してきたいと思います。

全日本ダートラ第1戦・京都 車載カメラ

全日本ダートラ第1戦・京都、車載カメラの映像です。


コースはロングストレート4本と大小の180度コーナー中心のレイアウトで、外周左回りは昨年とは逆回りの設定。


JDC1_Kyoto


まずは第1ヒート。 タイヤは74R。


前日の雨でウェット路面でのスタートとなりましたが、当日の天気は晴れで路面状況が改善する第2ヒート勝負となることは明らかだったため、前半セクションは無理せずライン取りの確認、後半セクションはそこそこ攻めて無事にゴール。 前半の遅れが大きくタイムは5番手。


第1ヒート中盤から刻々と路面が乾いて行き、第1ヒート終了時点では砂埃が舞うドライ路面に。 しかし、第2ヒート開始前に散水が行われ気温も低かったためタイヤ選択に悩みましたが、自分の出走時点では散水の影響が残ると考えて74Rを選択。


そして第2ヒート。 タイヤは74R。


1コーナーで路面状況をチェックして、この時点で予想よりも路面が乾いていることを確認、2コーナーから攻めの走りに転じて進入ラインと姿勢は良かったのですが、コーナー中盤からリヤが大きくスライド、姿勢を立て直すも失速して立ち上がり加速も鈍り大きくタイムロス。 その後は大きなミスなく走り切ってゴールしましたが、結果は残念ながら4位でした。


PN2クラスの上位3台はドライタイヤだったので、その場では88Rが正解だったのかなと思いましたが、PN1とPN3は74Rが優勝しており、帰ってから自分の走行データをチェックしたところ、2コーナーでのミスが無ければ74Rでも十分勝負出来ていたことが確認出来ましたので、タイヤ選択は間違っていなかったと思います。 1コーナーを抜けた時点で予想よりも路面が乾いていたことで、2コーナーを少し攻め過ぎてしまったことが悔やまれますね。

 

4月5日(日)に開催される第2戦の恋の浦ラウンドでは優勝出来るように、また全力で頑張ります!

全日本ダートラ第1戦・京都 PN2クラス結果

京都2

京都1

全日本ダートラ第1戦・京都、無事に終了しました。

PN2クラスの結果は、昨年のチャンピオン宝D選手が優勝、2位が濱G選手、3位が細K選手となりました。

残念ながら僕は4位に終わりました。

前日の雨のため第1ヒートはウェット路面、その後コースは乾いてきて、勝負の第2ヒートのタイヤ選択で迷った結果ウェットタイヤを装着して走りましたが、上位3台がドライタイヤだったので結果的には選択ミスだったかなと思います。

詳しくはまた後日。

では頑張って帰ります。
ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ