スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2019年10月

JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 車載カメラ

先日のJAFカップ・オールスターダートラ in 北海道の車載カメラ映像です。


コースレイアウトは写真の通りです。

 

sunagawa1
 

当日の天候は晴れでしたが、前夜に降った雨のためコースは所々水溜りも出来るウェットコンディションに。 慣熟歩行で路面状況を確認したところ、特にコース前半の高速S字区間は表面がヌルヌルした状態でした。

 

まずは第1ヒート。 タイヤは74R。


第1ヒートでは、コース前半の高速S字区間はグリップ感を探りながらの慎重な走りで、比較的路面の乾いていたコース後半は攻めの走りでゴール。 大きなミスなく走り切ったものの結果はトップの宝D選手から約3秒離されての2番手。 前半の高速S字区間は見た目と違って走ってみると意外にグリップ感があったので、結果的には抑え過ぎの走りになってしまい、コース前半でトップから大きく離されてしまいました。

 

昼の慣熟歩行の時点でもコース前半はまだウェット路面でしたが、表面のヌルヌルが飛んでかなり走りやすい状態となっていたため、第2ヒートは攻めの走りで逆転できるよう気合を入れてスタートに向かいました。

 

そして第2ヒート。 タイヤは74R。


高速S字区間は大きなミスはなかったものの、第2ヒートも走ってみると予想していた以上にグリップが良くなっていたので、もう少し攻める余地はあったかなと思います。 下段最後の右コーナーから上段に登りながら左コーナーに入る部分ももう少し突っ込んで行っても良かったかな。


結果はトップと約1.6秒差でまたしても2位に終わりました。


sunagawa2

今回はウェット路面で攻めきれなかった部分はありましたが、マシンのセッティング的にはキッチリ砂川のハイスピードコースに合わせることが出来たので、来年の全日本ダートラの砂川ラウンドではもっと攻めた走りが出来るように頑張ります。

JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 決勝3

遅くなりましたが、PN2クラスの結果は以下の通りです。

砂川4

優勝は地元の宝D選手、全日本ダートラとの二冠おめでとうございます。僕は残念ながら2位に終わりました。

やはりコース前半でのタイム差が大きく、第1ヒートよりはトップとの差を詰めはしたものの、まだ乾ききらない前半のS字セクションをもう一歩攻めきれませんでしたね。

ほとんどのクラスの優勝者が地元の北海道の選手でしたので、やはり地区対抗も北海道Aチームが優勝、関東&東北の連合チームは2位でした。

今回の大会で砂川のコースをしっかり走れたので、来年の全日本の砂川ラウンドに今回のデータを活かしたいと思います。

では皆さん、お疲れ様でした。

砂川5

JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 決勝2

PN2クラスの第1ヒートの結果は以下の通りです。

砂川3

ウェット路面で地元の宝D選手がブッチギリでトップ、僕は二番手でした。

特に前半セクションで大きく離されているので、路面が良くなる第2ヒートでは挽回出来るように頑張ります!

JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 決勝1

おはようございます。

JAFカップ・オールスターダートラ、決勝の朝です。

昨晩かなり雨が降ったみたいなので、今朝はウェット路面からのスタートになりそうです。

砂川2

今日は天気は良さそうなので、第2ヒート勝負になりそうですね。

決勝のコースレイアウトは写真の通りです。 低速コーナーはほとんど無くて、ハイスピードな砂川らしいコースになりました。

砂川1

しっかりアクセルを踏んで走れるように、慣熟歩行で良くコースを確認しておきたい思います。 

JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 公開練習

JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道、今日は公開練習が開催されました。

大会会場となるオートスポーツランド砂川、公開練習のコースレイアウトは写真の通りです。

sunagawa1

地元の選手は公開練習にはエントリーしていない選手も多かったので、今日は全体で50台くらいの台数しか走りませんでした。

PN2クラスは今日は4台が出走、結果は以下の通りです。


sunagawa2

上手く走れなかったコーナーもありましたが、とりあえず今日はトップタイムで終わることが出来ました。 マシンのセッティングは砂川のハイスピードコースと砂利の多い路面に合わせられたと思います。

明日の決勝は今日とは違うコースになるでしょうし、地元の宝D選手も出てきて厳しい戦いになりそうですが、JAFカップを持って帰れるように全力で頑張ります!

sunagawa3

ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ