スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2018年08月

デジスパイス

NSX時代から市販のGPSロガーで走行データを記録し某フリーソフトを使って解析してきましたが、前回の京都戦の前にロガーが故障してしまい現時点では適当な代替機も見当たらないことから、走行解析ツールとして新たにデジスパイスを導入致しました。

イメージ 1

先日今庄で練習走行した際に初めて使用してみましたが、ロガー自体もコンパクトで解析ソフトも慣れれば使い勝手は良さそうです。 ただ、一つ残念なのはセクタータイムの設定機能が4セクターまでしか区切れない点ですかね。 今まで使っていたソフトでは自由にセクター設定が出来て1つ1つのコーナー毎にデータを比較することが出来たので、デジスパイスもこの点が改善されればジムカーナ&ダートラのようなスラローム競技で更に使えるツールになるかと思います。


さて、このブログでは既にお伝えしていましたが、8月24日付でJAFスポーツのHPで来年の全日本ダートラのクラス区分の変更が正式に発表されました。 後輪駆動車を対象にしたPN3クラスが新設されることが決まりましたので、今年はPN2クラスで苦戦している86/BRZ勢も来年を見据えて残り2戦をモチベーションを上げて戦えることと思います。

もし新たにマシンを用意して来年のPN3クラスへの参戦をお考えの方がいらっしゃいましたら、是非こちらの車両の購入をご検討いただければと思います。

この車両の詳細な仕様に就いてはこちらもご覧いただくと参考になると思います。

全日本ダートラ第8戦・今庄 エントリーリスト

来週末に福井県のオートパーク今庄で開催される全日本ダートラ第8戦のエントリーリストが、主催者さんのHPで公開されていますのでこちらをご覧下さい。

PN2クラスは以下の14台での戦いになります。

イメージ 1

今庄では同クラスのライバル達もお盆期間の練習会で走り込んでいましたので、全日本の本番でも僅差の戦いになることが予想されます。 過去2戦は公開練習トップながら決勝で順位を落とす展開が続いていますので、今庄では決勝でもベストの走りが出せるように頑張ります!

また、既にこのブログではお知らせしていましたが、JAFスポーツのHP上で来年の全日本ダートラのスケジュールが正式発表されました。

イメージ 2

FR車を対象としたPN3クラスの新設に就いてはまだ正式発表されていませんが、その新設PN3クラスへの参戦を検討している方がいらっしゃいましたら、モンスター静岡磐田店に即実戦可のトヨタ86後期型の中古車がありますよ。

イメージ 3

ワンダーランド・タカタ練習会 車載カメラ

先週のワンダーランドさん主催のタカタ練習会の車載カメラです。

当日のコースレイアウトは写真の通り、前半は比較的テクニカル、後半はハイスピードなレイアウトで楽しく走らせていただきました。

イメージ 1

当日の自己ベストの走行、ドライ路面でタイヤは88Rでした。


タカタでの全日本戦は10月なので、昨年までの経験から考えてもPN2クラスは全日本の本番ではこんなにドライ路面にはならないと思いますが、最近の全日本戦では雨がらみの天気で88Rを使う機会がなかったので、これはこれで良いテストになりました。

オートパーク今庄・フリー走行 車載カメラ

先週のオートパーク今庄フリー走行の車載カメラです。

コースレイアウトは写真の通り、前半はテクニカルな設定で最終セクションはいつもの島回りではなくタイヤターンでした。

イメージ 1

当日の自己ベストの走行、ドライ路面でタイヤは92Rです。


この走行では大丈夫でしたが、ちょっと油断しているといまだにサイドターンでクラッチを踏んでしまいます。 当日も2本に1本くらいの確立でクラッチを踏んでしまったと思いますが、2年前まで86でPN2クラスに参戦していて昨年からSC1クラスでセリカを駆る奥M選手でもいまだにサイドを引いてしまうことがあるとか。 クセってなかなか抜けないものですね。

ワンダーランド・タカタ練習会3

本日のワンダーランド・タカタ練習会、無事に終了しました。

昼休みに散水したきり午後は追加の散水はなかったため、すぐに完全なドライ路面となったことに加え、2分超のロングコースに気温の高さも相まって、ドライタイヤで3本走ったらタイヤの山はなくなってしまいました。

イメージ 1

久々のタカタでの走行でしたが、低速から高速までバラエティーに富んだコーナーに加え、アップダウンもあり、しっかり整備されて最後までフラットで全開で走れる路面と、これぞダートラという楽しい一日でした。

一昨日の今庄も暑かったけど、今日のタカタはそれ以上に暑かったです。 この暑い中で主催されたワンダーランドの皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

イメージ 2

ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ