スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2017年10月

チャンピオン決定戦

2週連続の台風直撃で予定していた練習走行がキャンセルとなってしまいましたので、特にブログに書くこともなかったため久しぶりの更新となってしまいました。

先週末は2つの世界選手権でチャンピオンが決定しましたね。 F1はメキシコだったので時差がありすぎてLIVEでは見られませんでしたが、WRCの方は英国だったのでWRC+のLIVE中継でチャンピオン決定の瞬間を視聴できました。

F1ではハミルトンが2年ぶり4回目、WRCではオジェが5年連続5回目のチャンピオン獲得。 どちらのカテゴリーも今年は車両規則が大きく変わってトップ争いが激化、間違いなく昨年よりも面白いレース展開が増えたし本当に楽しませてもらいました。

特にWRCは昨年までの絶対王者VWの撤退で戦国時代に突入、今年は全チームが2勝以上あげる展開となって毎戦のように勝者が変わる面白いシーズンでしたね。 そんな中、正直言ってシーズン開幕前はMスポーツがダブルタイトルを取るとは全く予想してませんでしたが、やっぱりオジェは流石でした!

最終SSゴール後のインタビューで涙を流すオジェ、昨シーズンまでとは異なる苦しいシーズンだったことが伺えます。

イメージ 1

現在はフォードのサポートを切られて実はプライベートチームのM・スポーツ、乏しい予算の中でスピードと信頼性を両立させたマシンを作り上げたのは見事。 M.ウィルソンの涙も印象的でした。 ダブルタイトル獲得、おめでとうございます!

イメージ 2

さて、日本のダートラ界では最後のビッグイベント「JAFカップ・オールスターダートラ」が11月12日(日)に京都のコスモスパークで開催されます。 もし天気が良ければ今週末に一度練習走行を行って最終調整したいと思いますが、さて今週末は晴れるかな?

全日本ダートラ第8戦・タカタ 写真

CMSC須賀健太郎様より全日本ダートラ第8戦・タカタの写真をいただきましたので、ご紹介させていただきます。 いつも撮影ありがとうございます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


ちなみに、京都コスモスパークで開催されるJAFカップに参加されるエントラントの皆さん、またはギャラリーの皆さんにお勧めの情報を一つ。 NEXCO西日本の「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス2017」を利用すると高速代が少しお得になるかもしれませんよ。

詳しくはこちらをご確認のうえお申込み下さい。→ http://www.michitabi.com/roundtour/kansai2017/
イメージ 6


全日本ダートラ第8戦・タカタ 外撮り映像

先日の全日本ダートラ第8戦・タカタ、外撮り映像をご紹介させていただきます。

まずはコンドウツトム様撮影の映像です。 いつも撮影ありがとうございます。

第1ヒートはモンテカルロコーナーからのアングル。

第2ヒートはコース中間の右ヘアピンから高速S字に向かう一瞬のオケツ映像。


そしてF地区のFRクラスで活躍中の横山修二さん撮影のPN2クラスの映像です。 撮影ありがとうございます。




最後にMaiuuuuさんによるLIVE配信のアーカイブ映像です。 配信お疲れさまでした。



映像も見ながら振り返ってみると、やはり第2ヒート後半のモンテカルロコーナー内側からの立ち上がりでのミスは痛かったですね。

11月12日(日)にJAFカップ・オールスターダートラが開催される京都コスモスパークですが、10月9日に開催されたJMRC近畿主催の練習会でのMaiuuuuさんによるドローン空撮映像がありますので、参加予定の選手の皆さんにとっては参考になるかと思います。


全日本ダートラ第8戦・タカタ 車載カメラ

全日本ダートラ第8戦・タカタの車載カメラです。

コースレイアウトは写真の通りタカタでは久々の右回りで、立体交差部分をこの方向で走るのは初めてだと思います。

イメージ 1


まずは第1ヒート。タイヤは74R。


前日の公開練習でミスした個所も修正出来て上手く走れましたが、最後のシケインの進入のブレーキングで思ったよりもリヤが大きく流れてしまいタイムロス。 結果は2番手でまずまずの出だしとなりました。

そして第2ヒート。タイヤは引き続き74R。


前半セクションの立体交差手前の下りシケインで、脱出側の右コーナー進入がアンダーになりラインが膨らんだため立ち上がりで左リヤを土手にヒット。 結構な勢いでぶつけてしまいましたが、幸いダメージなく走り続けることが出来ました。 第2ヒートは第1ヒートに比べて各コーナー毎にだいたいコンマ5秒タイムアップしていますが、土手にヒットしたためこのセクターは第1ヒートからほとんどタイムアップしていませんでした。

後半セクション、モンテカルロコーナー内側の下り右コーナーの立ち上がりでリヤがズルっと流れてアウト側の砂利の山に引っかかって失速、更にその後の2速から3速へのシフトアップでもミスして、このセクターでは第1ヒートからコンマ5秒のタイムダウンと大きくタイムロスしてしまいました。

他にも色々細かいミスはありましたが、その辺はリカバーしながら走れて大きなタイムロスはなかったと思います。

第2ヒートの結果は4位で残念ながら表彰台を逃す結果となってしまいました。

昨シーズン転倒して今年新しい車両を用意したこともあり、今シーズンは車を壊さないことを最優先に戦ってきましたが、今回は最終戦ということもあり、第2ヒートは優勝を狙って全開で攻めました。 その結果のミスだったので悔いはありませんが、結果的に今シーズン一度も優勝できなかったのは非常に残念です。

今シーズンの最終成績はPN2クラスのシリーズランキング5位、FRでは2番手という結果になりましたが、トラブル続きでシード落ちした昨年から、まずは復活の第一歩を踏み出せたとポジティブに捉えて、来シーズンPN2クラスのチャンピオン獲得を目指してまた頑張りたいと思います。

全日本ダートラ第8戦・タカタ・決勝3

イメージ 1

全日本ダートラ第8戦・タカタ、そして今シーズンの全日本ダートラが終了しました。

PN2クラスの第2ヒートの結果は写真の通り、優勝はヴィッツターボのS井選手、おめでとうございます。2位は北海道のIZM選手、3位にオクヤマ竹M選手となりました。

僕は残念ながら4位で表彰台を逃す結果となりました。

前半後半ともにリヤを土手にヒットさせてしまいタイムロス、ちょっと狙いすぎて攻めすぎでオーバースビードになってしまいましたね。

シリーズポイントではたぶん5位、FRでは2番手という結果でしたが、やはり1度も優勝出来なかったのが残念です。

11月のJAFカップにもエントリーしましたので、JAFカップ優勝目指して頑張りたいと思います。
ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ