スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2017年06月

門前モータースポーツ公園 練習走行

先日、全日本ダートラ第6戦の舞台となる門前モータースポーツ公園での練習走行に参加してきました。

昨年は色々トラブルがあって門前では一度も練習できず、全日本の本番でもエンジントラブルが発生してまともに走れなかったので、今年は是非とも門前での練習走行に参加しておきたかったところ、スケジュール的に少々厳しかったのですがなんとか参加することが出来ました。

イメージ 1

イメージ 2

数日前に降った雨の影響で一部のコーナーはグニャグニャのウェット路面という状態での走行開始となりましたが、当日は快晴のダートラ日和で午後にはガチガチのドライ路面となりました。

イメージ 3

今年の門前ラウンドは公開練習があるので、1DAY開催だった昨年までとは異なる路面状況になる可能性もあるため、当日持ち込んだタイヤをフルに使って走行時間の最後の最後まで走らせていただきました。

おかげで片付けも遅くなって会場から出るのも最後から2番目になってしまいましたが、これで昨年練習できなかった分も走りこめただろうし、あとは本番で頑張ります!

当日参加された皆さん、お疲れさまでした。

モーターランド野沢 練習走行

先日、全日本ダートラ第5戦の舞台となるモーターランド野沢での練習走行に参加しました。

関東の選手にとっては地区戦が毎年2回は野沢で開催されているため馴染みのコースですが、僕自身が野沢を走るのは約2年ぶり。 2年前に野沢で練習したときは確か雨だったと思いますが、今回は気持ちよく晴れて朝から砂埃が舞い上がるドライ路面での練習となりました。

イメージ 1

イメージ 2

あまり本数は走れませんでしたが、独特のうねりやギャップのある路面、野沢パウダーと呼ばれる強烈な砂埃など、他のコースとは違う野沢独特の味を十分堪能することが出来て、久々に良い練習になりました。 やはり野沢は野沢ですね。

イメージ 4


という訳で、野沢戦の主催者さんのHPでエントリーリストが公開されました。 → http://www.janis.or.jp/users/rt-hato/2017nozawadirt/sensyu/zanteientry.pdf

ちなみにPN2クラスは以下の9台となります。

イメージ 3

野沢戦の前にもう一度別のコースで練習する予定もありますので、しっかり練習して後半戦を良い形でスタート出来るように頑張ります!

全日本ダートラ第4戦・砂川 写真

全日本ダートラ第4戦・砂川の走行写真をいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。

撮影はCMSC須賀健太郎様。 雨が降って寒いなか撮影ありがとうございました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

これで今年の全日本ダートラも前半戦が終了。 後半戦のスタートとなる第5戦は長野県のモーターランド野沢で開催されます。 野沢では2年ぶりの開催ですが、独特のうねりやギャップのある荒れ気味の路面と、野沢パウダーと呼ばれる目の細かい砂埃が特徴のコース。

正直言って昔から野沢はあまり得意なコースではないのですが、コースレイアウトや路面状況によってはPN2クラスはFR有利になる可能性もありますので、良い走りが出来るように頑張ります!

全日本ダートラ第4戦・砂川 外撮動画

全日本ダートラ第4戦・砂川、コンドウツトム様撮影の外撮動画をご紹介させていただきます。 いつも撮影ありがとうございます。

まずは第1ヒート。 コース下段の後半セクション、中間計測直前の区間です。


そてひて第2ヒート、スタートから1~2コーナーです。



さて、7月30日(日)に石川県の門前モータースポーツ公園で開催される全日本ダートラ第6戦ですが、主催者さんのHPで特別規則書等の書類が公開されていますので、参加予定の皆さんは以下のURLからご確認ください。 → http://t-zest.com/2017monzen.htm

今年は門前ラウンドでは久々に土曜日に公開練習も開催されます。 となると、ここ数年とは決勝の路面状況も変わってくるかもしれませんね。

全日本ダートラ第4戦・砂川 車載カメラ

全日本ダートラ第4戦・砂川での車載カメラの映像です。

コースレイアウトは写真の通り、今年もハイスピードで楽しいコースでした。

イメージ 1

まずは第1ヒート。 前日からの雨の影響で路面コンディションはウェット。 タイヤは74R。


下段最初の左コーナーまではギヤの選択に迷いながらの走りになってしまい、いまいち攻めきれない状態。 最終コーナー手前の緩い右も2速か3速か迷いつつ3速でトライするも姿勢が乱れていまいちでした。

時々弱い雨が降り続いていましたが、第2ヒートはかなりドライ路面になってタイムアップ確実な状況。 所々ライン上が掘れてギャップが出来たコーナーもありましたが、例年に比べれば路面の荒れ具合は少な目で攻められる状況でした。

第2ヒート。 タイヤは74R。


前半セクションは今度はギヤの選択も迷いなく攻められ、中間タイムは優勝したIZM選手とコンマ1秒差だったので悪くなかったと思います。 後半セクション、上段に上がって最初の右コーナー、第1ヒートと同じラインと姿勢で走りたかったのですが、進入での姿勢変化が中途半端でアンダー走りになって失敗。 最終コーナー手前の緩い右は2速キープで踏み切るつもりでしたが、ここまでのグリップ感から3速で行けると踏んでシフトアップするも、姿勢が乱れて最終コーナーへの繋ぎでタイムロス。

結果は5位。

データを確認しても後半のミスしたコーナーはそれぞれ第1ヒートからコンマ1~2秒しかタイムアップしておらず、他のコーナーがコンマ7~8秒タイムアップしていることを考えると大きなタイムロスでした。

今回はコースレイアウト的に86/BRZ有利だったこともあり久々にFR勢が表彰台を独占するなか、悪くても3位には入りたかったところだっただけに、自分のミスで順位を落としてしまい非常に悔しい結果となってしまいました。

次の野沢戦までは少しインターバルがありますので、その間にしっかり練習して、野沢戦ではもっと精度の高い走りが出来るように頑張ります!

ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ