スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2016年09月

テクニックステージタカタ練習会

先日全日本ダートラ第8戦の舞台となるテクニックステージタカタでの練習会に参加して来ました。

お盆の練習会に続いて今年2回目のタカタでしたが、今回もハイスピードなレイアウトだったことに加え天候にも恵まれて、最後まで楽しく走らせていただきました。

イメージ 1

イメージ 2

お盆の練習会とはコース整備状況や参加台数が違ったためか少し轍が出来たコーナーがありましたが、そのあたりへの対応も含めて基本的な走り方とセッティングの確認は出来ました。

ちょっと前のPD誌の記事に僕のインタビューが載ったこともありご存知の方も多いかと思いますが、来シーズンはマイナーチェンジ後の86で走る予定ですので、今の86で走るのはタカタ戦が最後になります。

全日本参戦開始以来、最もマシントラブルに悩まされ、最も練習量の少ないシーズンでしたが、最後は気持ち良く走って来シーズンに繋げられるように頑張ります。

全日本ダートラ第7戦 in 今庄 写真

CMSC須賀健太郎様より全日本ダートラ第7戦 in 今庄の写真をいただきましたのでご紹介させていただきます。 いつも撮影ありがとうございます。

まずは第1ヒートの写真。 散水が効いていてPN2時点では結構ウェット路面でした。

イメージ 1

そして第2ヒートは連続写真で4枚。 昼の散水が残っておりハーフドライという感じ。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

成績は奮いませんでしたが、タイヤの使い方で今後に繋がる発見もあったので、そういう点では収穫のあった一戦でした。

今シーズンの全日本ダートラも残すところ最終戦のタカタのみ。 自分の走りをやりきって、来シーズンに繋げられるように頑張ります。

JAFカップ・オールスターダートラ in 今庄 特規

今シーズンNSXで参戦していた近畿地区・S1クラスのシリーズポイントは以下のような状況で、9月18日に京都コスモスパークで開催される最終戦を残して現在NSXはシリーズ4位となっております。

イメージ 1

残念ながら僕は最終戦には出場できませんので、最終的なシリーズ順位は他の選手の成績次第ではありますが、なんとかシリーズ6位以内に残れそうな感じです。

という訳で、今年もJAFカップには地区戦枠からNSXで出場したいと思います。

11月6日(日)に福井県のオートパーク今庄で開催される「JAFカップ・オールスターダートトライアル」の特別規則書と申込用紙が近畿ダートラ部会のHPで公開されています。⇒ http://jmrc.kinkidirt.com/comp.html

6月の近畿地区戦以来NSXで全開走行していないので、全日本ダートラの最終戦が終わったらJAFカップの前にNSXで練習してMR車のドライビング感覚を取り戻さないといけませんね。

全日本ダートラ第7戦 in 今庄 車載カメラ

先日の全日本ダートラ第7戦 in 今庄での車載カメラの映像です。

当日のコースレイアウトは写真の通りです。

イメージ 1


まずは第1ヒート、タイヤは前87R/後74R。


途中でミスコースしかけて痛恨のバックギヤ使用。 出走前にまたエンジン警告灯が点灯してバタバタしたこともあって、第1ヒートはちゃんと集中できないままでの出走となってしまいました。 という訳で前半だけで15秒遅れとなってしまいましたが、その他はまずまずの走りでミスコース分の遅れを差し引けば十分トップレベルの速さはあったので、第2ヒートでの逆転に賭けました。

第2ヒート、タイヤは前後87R。


スタートして左に曲がって短い直線を走りながら、散水が乾いて路面がドライになっていることが分かったので、次の右コーナーは練習会のドライ路面と同じイメージで進入したのですが、思ったよりもリヤのグリップが低くてハーフスピン状態となってしまいました。 素早くリカバーしてライン上はキープ出来ましたが、パワーバンドを外して失速、大きくタイムロスしてしまいました。

その後はグリップ感に合わせた走りで、細かいミスはそれなりに修正しつつ、大きなミスなくゴールしてその時点では5番手、後続の選手にかわされ最終的には8位という結果となりました。 中間タイムを見るとトップから1秒遅れでしたので、やはり最初の右コーナーでのロスが痛かったですね。 ドライ路面と見て思い切って姿勢を作りにいったのですが、もう少し慎重に進入していればと非常に悔いが残る結果となってしまいました。

第2戦での転倒、その後度々発生したエンジントラブルのため、4月以降ほとんど86で練習走行も出来ていませんでしたので、8月に2回練習会に参加したもののまだまだ練習不足、それなりに速さはあるものの本番でミスが出てしまう状態でした。 この後もう一度タカタで練習する機会がありますので、最終戦ではミスなく自分の走りが出来るように頑張りたいと思います。

全日本ダートラ第7戦・今庄・決勝2

イメージ 1

全日本ダートラ第7戦・今庄、PN2クラスの結果です。

優勝は奥M選手、PN2クラスでは初優勝おめでとうございます!

2位にデミオターボT居選手、3位にオクヤマ須D選手となりました。

僕は残念ながら8位に終わりました。

第1ヒートは禁断のバックギヤ使用で最下位。第2ヒートは散水が乾いてドライになりつつある路面コンディションに上手く合わせられず、前半で大きくタイムロスしてしまいました。2位以下は僅差のバトルだったので大きなミスがあったのは痛かったです。

昨日は良いフィーリングで走れましたが、決勝のコンディションで上手く走れず非常に悔しい結果となってしまいました。残すはあと1戦、最終戦のタカタでは悔いのない走りが出来るように頑張ります。
ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ