スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2016年04月

近畿ダートラ第2戦 in コスモスパーク

4月24日(日)に京都府のコスモスパークで開催された近畿ダートラ第2戦にNSXでエントリーしましたが、前週に九州で開催された全日本ダートラでは86で転倒。 幸いフィジカル面・メンタル面ともに問題なかったので、予定通り近畿地区戦に出場しました。

という訳で、当日のコースレイアウトは写真の通り、直線が多くNSXにとってはタイムを稼げるコースでしたが、前夜に雨が降ったためウェットコンディションからのスタートとなり第2ヒートでの路面の荒れ具合が心配でした。

イメージ 1

また今回はチャンピオン戦が先でジュニア戦が後という出走順のため、S1クラスの僕のゼッケンは11番とNSXでは久々に早い出走順となりました。
 
イメージ 2

まずは第1ヒート。 前夜の雨でウェットコンディションとなったためタイヤは前後74R。


NSXでは約10ヶ月ぶりくらいに74Rを履いたため、所々予想外の動きが出てヒヤッとした場面もありました。 ギャラリー前を通過した後の右右と回り込むコーナーは途中のギャップで姿勢が乱れてイマイチでした。 また今回最高速賞が設定されたコース後半の最長ストレートでは、ブレーキングが早すぎて次のコーナーへの進入速度が完全に抑えすぎになってしまいました。 

第1ヒートは3番手。 タイム的にはトップとコンマ差だったので、路面がドライになる第2ヒートでは第1ヒートで失敗した個所を修正すれば十分に優勝を狙えるかなという手応えでした。 

という訳でドライになった第2ヒート。 散水はありましたがベースはドライ路面だったのでタイヤは前87R・後87RW。


1コーナーは思ったより散水が効いていたため進入でイメージしたほどはフロントが入らず、立ち上がり側で踏み切る形が作れずバタバタしてしまいましたが、その後は何ヶ所か路面が荒れたコーナーではグリップ気味に走って姿勢を乱さないよう心がけ大きなミスなくゴール。 前戦ではイマイチ攻めきれなかった一番奥の外周も今回はまずまず良い感じで走れたと思います。 ただ、後半の最長ストレートは第2ヒートもブレーキングが早すぎて少しアクセル踏み直しになってしまったのが残念。

クラス3番手での出走ということもあってゴールした時点ではベストタイムを更新、そしてそのタイムが誰にも抜かれずNSXがトップをキープし続けたのですが、クラス最終ゼッケンのT選手に逆転されてしまい残念ながら結果は2位となりました。

S1クラスの結果は以下の通りです。

イメージ 3

最高速計測の方も残念ながらクラス2位で最高速賞を逃しました。 1位は改造車のCRXでしたが、上記の通りストレートエンドでのブレーキングが早すぎたので、しっかりアクセルを踏み切れていれば最高速賞は取れていたかも。

イメージ 4

そして今回も写真入りの盾をいただきました。 珍しく真横のアングルです。

イメージ 5
 
近畿ダートラ第3戦は舞台をオートパーク今庄に移して5月15日(日)に開催されます。 今庄なら路面が大きく荒れる心配はないので、コスモスパークよりもアクセルを踏んで気持ちよく走れるかな。 晴れてドライ路面になればまたFF勢と良い勝負が出来ると思います。

全日本ダートラ第2戦・恋の浦 車載カメラ

先日の全日本ダートラ第2戦・恋の浦の車載カメラです。

コースレイアウトは写真の通り、雨用のショートコースということで山側は一回しか通らないパターンでした。

イメージ 1

公開練習は快晴でドライ路面でしたが、土曜日の夜に雨が降ったため決勝はウェット路面でのスタート。

という訳で第1ヒート。タイヤは74R。


スタート直後のS字は少々突っ込み過ぎて脱出側でアウト側に流れてしまい、奥側の土手に左リヤを軽くヒットしてしまいました。 その後はドロドロでグリップ感のない島回りはサイドを多用しつつ、なんとか大きなミスなく走り切ってゴール。 さすがにこのコンディションではFF勢がトップ3を独占しましたが、僕はFR勢では3番手となる6位でした。

第1ヒート開始早々に太陽が出てきたことに加え強風が吹き荒れていたこともあり、第2ヒートはドライ路面となって勝負は完全に仕切り直しとなりましたが、既にお伝えした通り転倒リタイヤとなりました。 状況としてはこんな感じです↓

イメージ 2

このコーナーをクリアするとほぼ全開のまま一番奥のコーナーまで登ってゆくレイアウトだったので、ここはタイムを稼ぐためには大事なポイントと捉えて攻めて行ったのですが、転倒という結果になってしまって非常に残念です。

あまりスピードの出ていないコーナーでの転倒だったため、幸いなことにマシンのダメージは修復可能なレベルでしたので、次の砂川戦には出走出来るように準備を進めたいと思います。

全日本ダートラ第2戦・恋の浦・決勝3

全日本ダートラ第2戦・恋の浦、終了しました。

僕は残念ながら第2ヒートは転倒リタイアとなりました。

予想通り第2ヒート勝負になり気合いを入れてスタートしたのですが、右コーナーでミスしてイン側の土手に引っかけてしまいました。

幸い体は無事でしたので、車両を修理してまた次戦から頑張ります。

全日本ダートラ第2戦・恋の浦・決勝2

イメージ 1

全日本ダートラ第2戦・恋の浦、PN2クラスの第1ヒートの結果です。

トップ3はFF勢が独占、僕は6番手でした。

昨晩の雨で泥沼と化した路面で危ない場面もありましたが、なんとか無事に走りきれました。

第1ヒート開始早々に太陽が出てきて路面状況も良くなって来ましたので、予想通り第2ヒート勝負になりそうです。

少しでも上位に上がれるように頑張ります!

全日本ダートラ第2戦・恋の浦・決勝1

イメージ 1

おはようございます。

全日本ダートラ第2戦・恋の浦、決勝の朝です。

昨晩からの雨はあがりましたが強風が吹き荒れています。そして僕も含めて強風でパドックのテントが崩壊したエントラント多数です。

決勝のコースレイアウトは写真の通り、雨用のレイアウトということで、山側は1回しか通らないパターンです。

このあとは晴れの予報ですので、2本目勝負になりそうです。
ギャラリー
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ