スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権JD5(旧SA1)クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

2015年05月

全日本ダートラ第3戦@砂川・公開練習2

イメージ 1

全日本ダートラ第3戦@砂川、PN2クラスの公開練習1本目の結果です。

トップはチャンピオン鎌T選手、2番手に僕、3番手にヴィッツターボのS井選手となりました。

まずまず楽しく走れましたが、トップとのタイム差が大きくて逆に2番手以下は僅差だったので、2本目も気合い入れて頑張ります!

全日本ダートラ@砂川・公開練習1

イメージ 1

おはようございます。

全日本ダートラ第3戦@砂川、本日は公開練習が開催されます。天気も良くてダートラ日和ですね。

公開練習のコースレイアウトは写真の通りですが、いつもながら砂川はコース図を見ても脳内に走りのイメージが浮かばないので、慣熟歩行でしっかり確認したいと思います。

ではまた後ほど。

86 リヤバンパー

GWのタカタ練習会で86のリヤバンパーの左側取付部が外れてしまいましたが、運よくネットオークションで程度の良いシルバーのリヤバンパーを¥5000円で落札出来たので、外れたバンパーを補修するのは止めてバンパーごと交換することにしました。

イメージ 1

リヤバンパーも綺麗に直って、各部の点検にオイル交換も済ませて、来週の全日本ダートラ砂川戦への準備完了です。なお砂川戦のPN2クラスは以下の11台がエントリーしております。

イメージ 2


一方、NSXの方は若干トラブル発生。エアコンが効かなくなってしまいました。東北地区戦の際も少し効きが弱いなと思ったのですが、昨日乗ったらもう効かなくなっていました。

NSXのエアコンのコンデンサーは、フロントバンパーの左右開口部の部分に設置されているのですが、GWの丸和フリー走行の際に一度スピンして少しイン側の土手に右フロントを乗り上げたので、その際に右側のコンデンサー本体か配管にダメージを負ってガスが抜けてしまったのかもしれません。

イメージ 3

僕の乗っている前期型NSXはエアコンが旧式のR12フロンガス仕様なのですが、R12フロンガスは環境への負荷が大きいということで既に生産販売が終了しております。値段は上がっているものの今のところネット通販などでR12フロンガスを入手することは可能ですが、いずれ入手できなくなることを考えるとR134a仕様に換装することも考えないといけないかもしれませんね。

東北ダートラ第1戦@丸和

5月10日に開催された東北ダートラ第1戦に参加しました。

丸和カップと東北地区戦の併催だったため、3本勝負の丸和カップに合わせて東北地区戦も慣熟走行・第1ヒート・第2ヒートの3本走行となりました。

今回は輸送の都合で持って行けるタイヤ本数に限りがあり、前夜に雨が降ったことも踏まえて慣熟走行74R、第1ヒート87RW、第2ヒート87Rがベストチョイスになると予想し、持って行くタイヤは87RWと87Rに決定。

当日のコースレイアウトは写真の通り、昔のDCCS主催の全日本ダートラを彷彿とさせるレイアウトで、NSX的には最も苦手とする360°島回りはあるものの、ハイスピードセクションではNSXのパワーとトラクションを活かしてタイムを稼げるコース。また、今回S1クラスは昨年度のシリーズ上位4名が不参加のためNSXが最終ゼッケン、しかも僕にとっては地元の丸和での開催ということで是非とも優勝したいところ。

イメージ 1


まずは慣熟走行、タイヤは87RW。


NSXはゼッケン26番ながら、舗装の下地の上に被せられた砂利の層が薄いためほぼドライ、87RWでバッチリの路面でした。 が、これは逆に不味い展開かも・・・

そして東北地区戦の第1ヒートが始まる頃には完全なドライ路面となり、第1ヒート開始前の散水も少な目だったため87Rを選択してスタート。


数日前に丸和のフリー走行で練習したばかりということもあり、ハイスピードセクションは良い感じでした。ただ低速コーナーは全く練習してなかったので、島回りとその後の左ターンがイマイチでしたね。大ヘアピンはちょっとドリフト角が付き過ぎてスピンしそうだったので、途中で一旦姿勢を戻して曲げ直しになってしまいイマイチ。結果は2位に1.2秒差を付けてのトップタイムでした。

その後も路面はどんどんドライになり、東北地区戦の第2ヒートは完全にスーパードライ路面でしたが、残念ながら今回は92Rを持ってきていないため87Rで勝負。第1ヒートでイマイチだった箇所を修正すればタイムは上がるはずなので、そのタイムアップ分で何とか逃げ切りたいところ。

第2ヒート、タイヤは87R。


島回りはイマイチでしたが、その他は良い走りが出来て予定通り1秒タイムアップ。しかし、スーパードライを投入したチームヤマトの若手・田N選手に0.3秒逆転され2位に終わりました。 う~ん、残念!

第2ヒートの島回りは路面も荒れており、「荒れた路面」と「360°島回り」というNSXが最も苦手なシチュエーションのダブルパンチでバタバタしてしまいましたが、それ以外は練習の成果もあってイメージ通りの走りが出来ていたので、やはり今回の敗因は92Rを持ってこなかったこと。流石にこれだけ舗装の下地が出たドライ路面だと87Rと92Rでは秒単位でタイムが変わってきます。この時期に丸和のイベントに参戦するのは久々だったので、路面コンディションに対する予想を完全に外してしまいましたね。

という訳で、
優勝はチームヤマトの若手・田N選手、おめでとうございます! バッチリ92Rを履いてますね。

イメージ 2


そして2位にNSX。 走りの内容的には悪くなかったと思います。

イメージ 3


3位はCJ4Aの玉K選手となりました。

イメージ 4


S1クラスのリザルトは写真の通りです。

イメージ 5

東北ダートラ第2戦は6月7日(日)にサーキットパーク切谷内で開催されます。残念ながら僕は第2戦には参加出来ませんが、6月28日(日)の第3戦にはエントリーしたいと思います。

ワンダーランド・タカタ練習会 車載カメラ

今日は丸和オートランドで開催された東北ダートラ第1戦にNSXで参加しました。その詳細に就いてはまた後日報告したいと思いますが、さすがに1週間で3回ダートラやると疲れますね。

というわけで、もう1週間前のことになりますが、ワンダーランドさん主催のタカタ練習会での車載カメラの映像を載せておきます。コースレイアウトは写真の通りです。

イメージ 1

まずは午前中最後の走行。タイヤは74R。


そして午後の最後の走行。タイヤは87RW。


午前中はウェット路面、午後は少々砂利の残ったドライ路面という感じでしたが、リヤサスペンションの仕様変更で全体的にトラクションが良くなり、またドリフト中の安定感も増したのでコーナリング中のステアリング操作も以前よりも楽になりました。

この日はガチガチのドライ路面にまではなりませんでしたが、夏場の全日本でスーパードライタイヤを使うような路面状況でどういうフィーリングになるか、また機会を作って試してみたいと思います。
ギャラリー
  • 全日本ラリー 西川選手/本橋選手 おめでとう!
  • 全日本ダートラ第8戦・タカタ エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第8戦・タカタ エントリーリスト
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • テクニックステージ・タカタ走行会
  • 【10/6 修正】JD5シリーズポイント(第7戦終了時点)
  • JAFカップ・オールスターダートトライアル in 中部 規則書
  • 全日本ダートラ第7戦・今庄 写真
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ