スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2015年03月

関東ダートラ第1戦@丸和 外撮り動画

3月8日(日)に開催された関東ダートラ第1戦@丸和、C地区の皆さんにはお馴染みの「団長めろん」さんによる定点映像が動画サイトに続々掲載されております。

「団長めろん」さんのチャンネル → https://www.youtube.com/user/TougeMM/featured

こちらでは僕の参加したPN2クラスの映像を2本ご紹介させていただきます。エントリーが3台しかいなかったので全車紹介の映像は短いですが、ゴースト映像によるトップ2比較も作ってくれました。ちなみに僕は87RW、須D選手は74Rでの走行です。



スタートから島回りシケインを抜けるまでの区間は舗装の下地がなくウェットタイヤ有利で須D選手がリード、オーバル2周と大ヘアピンでは差は変わらず、ストレートエンドから岬までは舗装の下地があるハイスピード区間でドライタイヤの僕が差を縮め、S字前半で須D選手がミスしたことで差が無くなり、最後はほぼ同時にゴール。

グリップ走行主体の須D選手とドリフト走行主体の僕のドライビングスタイルの違いもハッキリ分かりますし、タイヤも須D選手はウェットタイヤで僕はドライタイヤという違いもあるので、ゴースト映像による直接比較が出来るのは非常に興味深いですね。

残念ながら4月12日(日)に開催される関東ダートラ第2戦@丸和にはエントリーできませんが、スケジュールが許せばまた86でC地区戦にエントリーしたいと思います。

全日本ダートラ第1戦@丸和 外撮り動画&車載カメラ

全日本ダートラ第1戦@丸和の外撮り動画と車載カメラです。

動画はコンドウツトムさんのチャンネルに全車分掲載されていますので、他の選手の動画もご覧になれます。→ https://www.youtube.com/channel/UC41N_aA9UVAg5gEr-u2Ekwg 

コースレイアウトは写真の通りです。昨年の関東フェスティバルと今年のC地区開幕戦をミックスしたようなコースで、PN2クラスで2分超の丸和らしい走り応えあるレイアウトでした。

イメージ 1


まずは第1ヒート。

基本的には前日の公開練習で砂利が飛んだ路面に散水してあり、公開練習で使っていない一番奥のコーナーからS字までの繋ぎの区間は砂利路面という状況。タイヤは87RWを選択。




大きなミスが3つあり我ながらダメな走りでした。

DLヘアピンで突っ込み過ぎてアウト側を大回り。それでも固い舗装路面の上で納まっていればロスを最小限に出来たのですが、アウト側の砂利にまでリヤタイヤを入れてしまったので痛いタイムロスでした。大ヘアピンは良い感じで進入したものの途中からグリップが無くなってアウト側に流れてしまいました。N2クラスのランサーを見ていても同じように途中でアウト側に流れてしまう選手が多かったのですが、たぶん埃対策でコーナーのアウト側に撒いてあった薬剤の影響ではないかと思います。帰りのS字最後の左の進入で3速から2速に落とした際にシフトが入っておらず、立ち上がりでニュートラルでアクセル空振りして2速に入れ直し。3つの大きなミスだけでトータル3秒のロスというところでしょうか。

結果、第1ヒートはトップとは3.2秒離されての5位。前日の公開練習ではトップと約2秒差の2番手で、ただ大きくミスしたコーナーがあったので1秒はタイムロスしていたと思いますが、その分を差し引いてもまだトップの鎌T選手には1秒届かなかったため、第1ヒートは思い切って攻めようと思ったのですが結果的には逆に傷を広げる結果になってしまいました。


そして第2ヒート。

今回は自走での移動で持ち込めるタイヤ本数に限りがあるため87Rは用意しておらず、選択肢としては87RWか92Rでしたが、スタート&ゴール側は散水量も多めだったので92Rは難しいと判断して87RWを選択。




う~ん、大きなミスはありませんでしたが攻めた走りとは言えず、結果はトップと約2秒差の3位でした。

1コーナーは路面が荒れ気味だったので姿勢を乱さないよう慎重にクリア。その後、車載カメラでは見えないと思いますが、AコースとBコースの交差点までの区間に大きな岩が2個転がっていたのを避けながらの走りになってラインが少し乱れました。DLヘアピンは第2ヒートも少し突っ込み過ぎてインを外し気味でしたが、舗装路面の上で納まっていたので大きなロスではないと思います。大ヘアピンは第1ヒートのミスもあり、またSC2のY村さんからも「思ったよりグリップせずインに寄せられなかった」と聞いていたので作戦変更。進入側で早めにインに寄せてグリップ気味に回る走りで対応しましたが、慣れないスタイルの走りで抑え過ぎになってしまいました。

後半のハイスピードセクションでは87RWは踏ん張りが足りず立ち上がりでアクセルを踏み切れない印象でした。優勝した鎌T選手は87Rでしたが、ご本人のコメントでは前半セクションは合ってなかったけど後半のハイスピードセクションは良かったということでしたので、まあタイヤのマッチングに関してはイーブンだったかな。

という訳で、優勝はチャンピオン鎌T選手、2位にはデビュー戦ながら予想通りの速さを見せたヴィッツターボのS井選手、3位に僕となりました。

自分的には昨シーズンよりはトップとの差は縮まっている手応えはあるのですが、少なくとも1秒差以内に入ってゆかないと相手にもプレッシャーがかからないので、ドライビングとマシンの両面で更にレベルアップ出来るように引き続き頑張ります。

全日本ダートラ第1戦@丸和3

イメージ 1

全日本ダートラ第1戦@丸和、終了しました。

PN2クラスの結果は写真の通り、優勝はチャンピオン鎌T選手、2位はヴィッツターボのS井選手、3位に僕となりました。

第2ヒートは大きなミスはありませんでしたが、第1ヒートのミスがあったので、慎重になってしまってイマイチ攻めの走りが出来ませんでした。

まあ、今日は車をどこにもぶつけなかったので、その点は良かったかな。

では、これから表彰式です。

全日本ダートラ第1戦@丸和2

イメージ 1

全日本ダートラ第1戦@丸和、PN2クラスの第1ヒートの結果です。

トップはチャンピオン鎌T選手、2番手にオクヤマ竹M選手、3番手にデミオターボのT居選手、4番手にヴィッツターボのS井選手、僕は5番手と大きく出遅れました。

2番手以下は僅差でしたが、う~ん、我ながら下手くそな走りでした。大きなミスが3つあったので、第2ヒートはしっかり修正して逆転出来るように頑張ります!

全日本ダートラ第1戦@丸和1

イメージ 1

全日本ダートラ第1戦@丸和、いよいよ始まります。

さすがに那須の朝はまだまだ寒いですが、今日も晴れて暖かい1日になりそうです。

競技コースは写真の通り、公開練習からは一番奥からS字までの繋ぎ区間が変わりました。

では、また後ほど。
ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ