スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2015年01月

関東ダートラシリーズ日程

イメージ 1


2015年の関東ダートラシリーズ全10戦の日程が、JMRC関東ダートラ部会のHP内で公開されています。 そして、3月8日に開催される丸和での開幕戦の特別規則書と申込書も既に公開されています。
 
JMRC関東ダートラ部会HP → http://www.jpn01.com/jmrcks2/
 
最近のC地区戦は毎年オートランド千葉での開幕戦からスタートしていましたが、今年は開幕戦の舞台が丸和になって、千葉戦はシリーズ争いも佳境に入った9月に第9戦として開催されることとなりました。昨年までは3月の千葉での開幕戦はスキップして4月の丸和での第2戦から参戦という選手も多かったと思いますが、9月の開催になったことで千葉戦に参加する選手も増えるかもしれませんね。
 
という訳で、今年からC地区にもPN2クラスが設立されますし、2週間後に開催される全日本ダートラ開幕戦の練習としても最適なので、僕もC地区開幕戦には86でPN2クラスにエントリーしたいと思います。

トヨタ WRCに復帰

イメージ 1

きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

報道によるとトヨタが2017年にWRCに復帰する方針を決定とのことです。

正式発表は1月30日(金)のトヨタ・モータースポーツ活動発表会になるようですが、本日各報道機関よりフライングで発表されました。 既に関係者の間では公然の秘密となっていたようで、先日のモンテカルロ・ラリーでも現在WRC参戦中の各チーム首脳からトヨタの復帰を歓迎するコメントが発せられていました。

使用車両はビィッツ(欧州名:ヤリス)となるようです。 ドイツのTMGが製作したテストカーが昨年からテスト走行を繰り返していたのは周知の事実。 下の動画は昨年9月にステファン・サラザンのドライブで行われたベルギーでのヤリスWRCのテスト走行の模様です。


噂によればドイツのTMG主導のプロジェクトで日本側の関与は薄くなるみたいなので、VWのように参戦初年度からバリバリ勝ってチャンピオンを狙うということは難しそうですが、それでも日本のマニュファクチャラーのWRC参戦は嬉しいニュースです。

WRC開幕

2015年のWRC開幕戦「モンテカルロ・ラリー」が始まりました!

日本時間の本日0400時にSS1がスタート、初日SS1とSS2を終えて今回スポット復帰のローブがトップという展開になっています。

また、今シーズンから新設された新カテゴリー、RGTカップ勢も選手権初登場。3組がポルシェ911でエントリーしており、その中に僕の好きなフランソワ・デルクールが! という訳でデルクール&ポルシェ911のテスト走行の映像をどうぞ。



また、WRCプロモーターは今シーズンは1ラリーにつき2~3ステージの生中継を実施するそうで、日本でも「WRC+」の有料会員になればインターネットで生中継を見られますよ。ちなみに開幕戦「モンテカルロ・ラリー」では以下の3ステージが生中継されます。

WRC+ HP → https://plus.wrc.com/

SS 1 1月22日(木)2000時(欧州標準時) 23日(金)0400時(日本時間) ※既に終了
SS13 1月25日(日)0930時(欧州標準時) 25日(日)1730時(日本時間)
SS15 1月25日(日)1200時(欧州標準時) 25日(日)2000時(日本時間) ※パワーステージ

WRC+の有料会員になると、各ラリーのDAY毎に作成される約26分のハイライト映像やオンボード映像といったコンテンツが見られるので、コアなWRCファンの方には是非お勧めしたいと思います。 ちなみに既に終了したSS1の生中継の映像を録画したものも早くも公開されています。)

特にオンボード映像はかなり充実していて、基本的に全SSの全ワークスドライバーのオンボード映像が見られて、その中から2人分を選んで同時再生したり、車両前方を映した映像とドライバーを映した映像の2つのアングルを同時再生したり出来ます。 無料のWRC公式アプリをインストールすればスマートフォンやタブレットでもこれらの映像コンテンツを見ることも出来ます。
 
【2ドライバー同時再生】
イメージ 1

【2アングル同時再生】
イメージ 2

僕の場合はダートラだし後輪駆動車に乗っていることもあって、WRCのオンボード映像は単なるファンとして楽しく見ているだけなのですが、ラリードライバーの方や4WD乗りの方には色々と参考になる部分もあるんじゃないでしょうか。 WRC+ のコンテンツは全て英語なのである程度の英語力があった方が楽しめるかと思いますが、映像に関しては英語が分からなくても十分楽しめますよね。 

なお、言うまでもなく僕はWRCプロモーターからは1ユーロもいただいておりません。 一 人の単なるWRCファンとしてのお勧めです。

ガレージホリノ訪問

イメージ 1

先日神奈川県秦野市のガレージホリノさんを訪問して来ました。

ガレージホリノさんにはDC2時代からエンジンメンテナンスをサポートしていただいており、オイルをサポートしていただいているNUTECさんを紹介して下さったのもガレージホリノさんでした。

86/BRZのエンジンはかなり個体差があるみたいで、なかにはほとんど全開走行もしていないのにエンジンが壊れたなんて話もあるようです。

僕の86も1シーズン戦って走行距離が2万キロを超えていますので、現状でのパワーチェックを含めて一度エンジンの状態を確認もらって、今年も1年間トラブルなく戦えるように必要なメンテナンスを施したいと思います。

デフガード ステー破損

僕の86のガード類はレイルさんの製品(アンダーガード、フロアガード、タンクガード)を使用しておりますが、先日モベルさんに入庫した際にデフガードのステーが折れているのが見つかりました。

イメージ 1

デフマウントとガードを繋ぐステーが上の写真のオレンジの部分に付いているわけですが、これが下の写真のようにポッキリ折れていました。

イメージ 2

とりあえず折れたステーを溶接再使用して下の写真のように元通りになりました。

イメージ 3


実はデフガードのステーが折れるのは2回目。1シーズンで2回折れたということは今後も同じところが折れる可能性が高いと思いますが、それにしても何故こんなところが折れるのかな? やはりフロントタイヤからの飛び石の影響でしょうかね。

ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ