スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2014年09月

タカタ練習会

先日、全日本ダートラ第8戦の舞台となるテクニックステージ・タカタでの練習会に参加いたしました。

今庄戦のあとシュースポーツさんに車を預かっていただいたおかげで、練習会の前日に三次のホテルに到着したところまでは順調だったのですが、練習会当日の朝に予期せぬハプニングが発生してタカタ到着が遅れたため練習会は午後からの走行となりました。

お盆のワンダーランドさんの練習会にも参加していましたが、今回は普段練習会では設定されないようなハイスピードレイアウトで非常に走り応えのある楽しいコースでした。快晴のダートラ日和のなか午後からドライ路面で走行を開始し、途中に散水も入ったりしたのでタイヤは87Rで通しましたが、もうちょっと時間があれば92Rもテストしておきたかったかな。

残念ながらPN2の参加者は僕一人だけだったので他の選手との比較はできませんでしたが、限られた時間で少ない本数の走行ながら良いフィーリングで走行することが出来ました。本番のコースレイアウトや天気がどうなるか分かりませんが、僕としてはタカタなら雨でも全く問題ありませんので、本番でも楽しく走りたいと思います。

今回の練習会の写真や動画はありませんが、代わりにお盆のワンダーランドさんの練習会に参加した時の車載カメラを載せておきます。まだ午前中の砂利が多い路面でしたが87Rを使用しています。



DIREZZA 87RW 新発売

イメージ 1

先日の92Rに続くニュータイヤ、87RWの登場です!

以前の86Rと86RWの関係性と同じように、87Rの少しウェット寄りが87RWという位置付けのようですね。

サイズは205/65-15のみで9月25日発売ということですので、タカタ戦で実戦デビューということになりそうです。

とは言え、事前にテストする機会があれば良いけど、さすがにブッツケ本番で使いこなす自信は無いな… (^_^;)

全日本ダートラ第7戦@今庄 写真

CMSC須賀様より今庄戦の写真をいただきましたので、ご紹介させていただきます。いつも撮影ありがとうございます。

【第1ヒート】
イメージ 1


【第2ヒート】
イメージ 2


またFacebookでは加藤仁様が全車の写真を公開されていますので、銀86分を以下に紹介させていただきます。

【公開練習】
イメージ 3


【第1ヒート】
イメージ 4


【第2ヒート】
イメージ 5


ところで、11月3日にサーキットパーク切谷内でJAFカップ・オールスターダートトライアルが開催されますが、申込締切りが10月7日(火)ですので、タカタでの最終戦が終わって帰ってきてから申し込んでいては間に合いませんね。

タカタに行く前に申し込みを済ませておく必要がありますが、全日本PN2クラス、B地区S1クラス、両方とも最終戦の結果に関係なくJAFカップ出場資格は確保出来ていますので、86かNSXか、どちらでエントリーするか検討したいと思います。

全日本ダートラ第7戦@今庄 外撮り動画

先週の全日本ダートラ第7戦@今庄の外撮り動画が、CMSCさんのHPから全車分ご覧になれます。

いつも撮影ありがとうございます。 とりあえず銀86の分だけ下に載せておきます。

【第1ヒート】

【第2ヒート】


また、F地区の横Y選手がYoutubeにPN2クラスの動画をあげてくれていましたので、こちらでも紹介させていただきます。 撮影場所はCMSCさんとほぼ同じですが、PN2クラス分を全車続けて見られるので何かと便利です。 横Y選手、撮影ありがとうございました。

【公開練習・1本目】

【決勝・第1ヒート】

【決勝・第2ヒート】

全日本ダートラ第7戦@今庄 車載カメラ

全日本ダートラ第7戦@今庄の車載カメラです。

コースレイアウトは写真の通り、大小の180度コーナーが連続する今庄らしいレイアウトでした。

イメージ 1


公開練習終了後に表面の砂利を戻してあったのと、夜の間にかなり雨が降っていたので、PN2クラスの第1ヒートはウェットコンディションでの走行となりました。

まずは第1ヒート。タイヤは74R。


コースの大部分は前日の公開練習で走っているので、走り方に関してはほとんど迷う箇所はありませんでした。しかし、ウェット路面でホイールスピンが多くなったため、思ったよりもレブリミットまでの到達時間が早くて、コース前半は1速から2速へのシフトアップが遅れて何度もリミッターに当たってしまいました。86/BRZではレブレミッターに当たるとガクッと回転が落ちてしまうため、レブリミッターに当たる前にシフトアップしないといけないので、これは結構痛いタイムロスでした。それ以外は特に大きなミスなく走れました。

PN2だと180度コーナーや島回りは2速を使う選手もいると思いますが、タイヤサイズや銘柄毎の特性、ドライビングスタイルやセッティングによっても変わってくると思いますので、この辺は選手によって走り方の分かれる部分だと思います。

前半セクションはリミッター当てまくりのタイムロスも響いてトップから1.2秒遅れの6番手、後半セクションはトップタイム、トータルでは1位のY野選手から約1秒差の2位でした。

第1ヒートも後半のSA辺りからはドライ路面になってきて、昼休みの散水も走行ライン上はほとんど影響なかったので、第2ヒートはPN2クラスも完全なドライ路面での走行となりました。


第2ヒートの走りです。タイヤは92R。


92Rはお盆の練習会でテスト済みだったので大体の特性は分かっていましたが、スタート直後の右180度ターン、続く左180度ターンは思ったほどグリップせずドリフト量が多くなってしまいました。その後も各コーナーでアクセルオンでのリヤのスライド量が多くなって、自分のイメージよりもドリフト量の多い走りになってしまいました。ギャラリーコーナーは少しアウト側に出てラインを外し気味でしたが、大きなミスなく走り切ってゴール。

その時点でのベストタイムを更新しましたが、その後、最終走者の須D選手に逆転され2位に終わりました。須D選手とは約2秒差を付けられ完敗でした。


92Rは今回初めて実戦で使いましたが、お盆の練習会に比べて今回の方がガチガチのドライ路面だったにも関わらず、グリップ感としては今回の方が低かった印象です。フロントの入り具合は概ねイメージ通りだったのですが、アクセルオンでリヤが踏ん張らずに流れてしまう感じで、それでも91Rのようなピーキーさは無いので普通にコントロールして走れました。

今回も埃対策の薬剤散布がされていたみたいですし、そういう路面ではアクセルオンで駆動輪がアウト側に流れる傾向にあるので、今回グリップ感が低く感じたのはその影響ではないかなと思います。薬剤散布によるグリップ感の変化は全日本の実戦でないと経験できない部分なので、今回のデータを今後に生かしたいと思います。

今回は残念ながら優勝は逃しましたが、最終戦のタカタでも優勝目指して頑張ります!

ギャラリー
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ