スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2014年06月

全日本ダートラ第4戦@門前 写真

全日本ダートラ第4戦@門前の写真をいただきました。
撮影はCMSC須賀健太郎様です。いつもありがとうございます。


【第1ヒート】

イメージ 1

イメージ 2


【第2ヒート】

イメージ 3

う~ん、第2ヒートはもうちょっとドライになると思ったんだけど、なんとも微妙なグリップ感でモヤモヤした走りになってしまったので、2週間後の切谷内戦ではスッキリ気持ち良く走りたいです。

切谷内練習会

日曜日に次戦の舞台となるサーキットパーク切谷内での練習会に参加してきました。僕は午前中だけの参加でしたが、気持ち良く走らせてもらって良い練習になりました。

オフィシャルの皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

ちなみに、当日の参加者のタイム推移がT村さんのブログに掲載されていますので、ご興味のある方はご参照下さい。→ http://blogs.yahoo.co.jp/izakaya_aun/69063212.html


という訳で、当日のコースレイアウトは写真の通り、走り応えのある楽しいコースでした。

イメージ 1


今回参加出来なかったPN2選手達のリクエストにお応えして、車載カメラの映像も載せておきます。

まずは砂利の多い散水ウェット路面。タイヤは74R。最後にちょっとしたハプニングがありましたが…



そして午前の最後の方、ライン上は概ねドライになった状態。タイヤは87R。



当日は4WD勢が少なかったこともあって、午前中は狭い範囲しか砂利が掃けなかったのですが、午後は路面も更にドライになったみたいで皆さん大きくタイムアップしてますね。

全日本の本番では晴れれば昼休みに散水が入ると思いますが、切谷内では毎年普通の水を撒くだけなので、このあいだの門前のようなニュルニュルな路面にはならないでしょう。

それにしても、今年は何回切谷内に行くことになるやら… (^_^;)

全日本ダートラ第4戦@門前 外撮り動画

既にYoutubeには上げてあったのでご覧になった方もいるかもしれませんが、全日本ダートラ第4戦@門前の外撮り動画です。

PN2クラスの第2ヒート、ギャラリーコーナーの外周登り&内周下りです。途中でO村選手で赤旗中断がありましたので、その前後で分かれています。

【PN2クラス・前半】

【PN2クラス・後半】

撮影は今回もY野選手の有能なサービス員の方にお願い致しました。ありがとうございました。

全日本ダートラ第4戦@門前 車載カメラ

先日の全日本ダートラ第4戦@門前の車載カメラです。

コースレイアウトは写真の通りで、門前としてはオーソドックスなレイアウトですね。

イメージ 1


まずは第1ヒート。タイヤは74R。


1コーナーは姿勢変化のタイミングが少し遅れたため立ち上がりで大きくリヤが流れて失敗。その後は細かいミスはありながらもリカバーしつつクリア。ゴール前の左ターンは失敗。滑りやすい路面に突っ込み過ぎてフロントが入らず、苦し紛れにサイドを引いたもののただのブレーキになって意味なし。後半の新コース部分の走り方がいまいち掴めないけど、とりあえず2位ということでまずまずの出だしでした。

第1ヒート終了時にはドライ路面になりましたが、昼休みの散水で状況一変。ライン上は砂利が掃けているので、ただの水を撒いただけなら問題なくタイプアップ出来るはずですが、砂埃対策の薬品が含まれた水が撒かれたので厄介です。とは言え、勝負するならドライタイヤでしょう!ということで87Rを選択。


ということで第2ヒート。タイヤは87R。


1~2コーナーはまずまずでしたが、その後は薬品の影響でニュルニュルと滑る路面でのフロントのグリップ感が掴めず、またリヤタイヤも急に流れたりで、全くイメージ通り走れずバタバタしながらゴールした結果、第1ヒートから約1秒のタイムダウン。ギャラリーコーナー登りで姿勢が乱れて失速、新コースに入った右コーナーの立ち上がりでリヤが流れて砂利の土手に当たって失速、この二つはタイム的にも大きなロスで痛かったですね。

第1ヒートトップの鎌T選手も第2ヒートはタイムダウンでしたが、そのまま逃げ切って優勝。1サイズ小さい87Rを履いたオクヤマ須D選手と、74Rを履いた北海道のIZM選手がタイムアップしてきて、最終的に僕は4位に転落という非常に悔しい結果に終わってしまいました。

たぶん薬品の影響でニュルニュル滑る感じは何を履いても一緒だと思いますが、僕の走り方だったら74Rが正解だったかなと思います。こういう路面状況は練習では走れないし、PN2クラスでは今後も同じ状況になることが考えられるので、その時は今回の経験を活かしたいと思います。

全日本ダートラ第4戦@門前3

イメージ 1

全日本ダートラ第4戦@門前、PN2クラスの結果です。

優勝はテイン鎌T選手、これで第2戦から3連勝、おめでとうございます!2位はオクヤマ須D選手、3位は北海道のIZM選手となりました。

僕は残念ながら第2ヒートで4位に転落してしまいました。第1ヒートでミスした箇所を修正すればトップタイムの38秒は切れると思ったのですが、散水の影響の残る路面に翻弄されて逆にタイムダウンしてしまいました。

昔は散水路面をドライタイヤで走るのは大得意だったんですが、今年は逆に第2ヒートの散水路面で順位を落としてしまって本当に悔しい!

また次戦に向けてしっかり練習して頑張りたいと思います。
ギャラリー
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ