スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2013年03月

全日本ダートラ第一戦@丸和 写真

全日本ダートラ第一戦@丸和の写真をCMSC須賀様よりいただきました。

イメージ 1

イメージ 2

上が第一ヒート、下が第二ヒートですね。いつも撮影していただいてありがとうございます。

さて、NSXは丸和戦のあとオーリンズさんでショックをオーバーホール中です。

前回オーバーホールが昨年の七月だったので、今回は定期メンテナンスとしてのオーバーホールではありますが、この機会にフロントのスプリングを少し変更することにしました。

残念ながら仕事の都合で大牟田でのD練習会には参加できませんでしたが、変更したフロントの動きの確認も兼ねて、大牟田戦の前にどこかで一度練習走行したいと思います。

忘れた頃に・・・

今日、会社帰りに郵便受けを見ると、何やら小さな荷物が・・・

イメージ 1

おぉ!「KAMUI●SUPPORT」からじゃないですか!
すっかり忘れてたけど、募金した人にはリストバンドが送られてくるんでした!

イメージ 2

残念ながら2013年のF1に小林可夢偉選手の姿はありませんが、2014年のF1復帰を期待して待ってますよ。今年のF1も始まりましたけど、やっぱり日本人が走ってないと面白さも半減ですわ・・・

「忘れた頃に・・・」と言えばこの人の話題も!

イメージ 3

全日本ダートラ第二戦@大牟田に、あのモンスター田嶋さんがD車のトヨタ86でスポット参戦されるそうです。

モンスターさんのHPにSSパークでの走行動画もありますよ。

大牟田では最後の全日本ダートラになりますので、ぜひ盛り上がって欲しいですね!

全日本ダートラ第一戦@丸和 動画 

先週の全日本ダートラ第一戦@丸和の映像が色々と動画サイトにあがっていますので、NSXに関するものを集めました。

まずは第一ヒート。
maiuuuuさんの動画からNSX部分を抜粋させていただきました。

同じく第一ヒートのコース内から撮影されたコース前半の映像。
ツトムコンドウさんの撮影です。


続いて第二ヒートのストレートエンドから象の鼻にかけて。
TougeMMさんの動画からNSX部分を抜粋させていただきました。


同じく第二ヒートの後半S字部分。
ツトムコンドウさんの動画から。


各映像の動画サイトへのリンクは以下の通りです。

maiuuuuさんの動画(PN1からSA1まで)

TougeMMさんの動画(全クラス)

ツトムコンドウさんの動画(全クラス)

皆さん撮影ありがとうございました。

全日本ダートラ第一戦@丸和 車載カメラ

全日本ダートラ第一戦@丸和の車載カメラ映像です。

コースレイアウトは写真の通りです。

イメージ 1

全日本では久々の右回りとなりました。僕としては丸和はAコースもBコースも右回りの方が好きなのですが、NSXでは全日本の本番以外で丸和の右回りを走ったことがなかったので、今回は若干走り方に迷いが出てしまった部分がありました。

まずは第一ヒート。タイヤは74R。


SA1の路面状況が良く分からなかったのですが、予想よりもグリップ感が薄くて、前半はなかなかイメージ通り走れず苦労しました。特にDLヘアピンは完全に失敗して一時停止。ストレート以降はグリップ感も掴めてそれなりの走りが出来て、ゴール前の島回りもきれいにクリアしてゴール。

前半の走りがひどかったので「こりゃ最下位かも」と思いましたが、第一ヒートの結果は意外にも8位。「これならドライになる第二ヒートは勝負できるな」という手応えは掴めました。

昨年はクラス間での散水があったため昼休みの散水が少なく、たしかSA1の頃にはかなりドライ路面になっていたと記憶していますが、今年はクラス間の散水が無くなった代りに昼休みにコースのスタート・ゴール側に多めの散水があり、その結果SA1では散水の少なかった象の鼻からS字の区間はドライ、それ以外は散水の影響が残る滑りやすい路面という状況でした。

第二ヒートの映像です。タイヤは87R。



前半は滑りやすい路面だったので進入を抑え気味にして上手く走れました。しかし、DLヘアピンでまたも失敗。サイドを引いてもリヤが流れず、失速して旋回ラインもずれてしまいました。その後は時々リヤタイヤが予想外にスライドするのをリカバーしつつ、ゴール前の島回りはキッチリ走ってゴールしましたが、第二ヒートも8位で入賞を逃す結果となってしまいました。

事前に練習会でBコース左回りを走れたので、DLヘアピンも左回りだったら完璧だったのですが、残念ながら本番では右回り。FFでは昔から得意としているセクションでしたが、MRだと手前のコーナーからのブレーキングでの横Gの残し具合が難しくて、第二ヒートも走りのイメージを固められないまま上手くまとめられませんでした。

当日のブログにも書きましたが、今回は4位から10位までが1秒以内という展開だったので、結果的にはDLヘアピンでのタイムロスが痛かったなと思います。ただ、マシンの仕上がりに関しては手応えがあったし、SA1での一日の流れもだいたい把握出来たので、次戦以降また表彰台目指して頑張ります。

全日本ダートラ第一戦@丸和3

イメージ 1

全日本ダートラ第一戦@丸和、SA1クラスの結果です。

優勝はチャンピオンY崎選手、ブッチギリの速さでした。二位は052佐T選手、三位は055飯J選手となりました。

NSXは残念ながら八位で入賞を逃す結果となってしまいました。四位から十位までが一秒以内という僅差の入賞争いだったので、一つのミスで大きく順位を落とす非常に悔しい結果となってしまいました。

ミスした箇所はハッキリしており、それ以外の部分では、散水の影響も残る難しい路面状況ながら、大体イメージ通りにまとめられたので(ゴール前の島回りも上手く走れた!)、今後に向けての手応えは掴めた一戦でした。

次の大牟田戦では、また表彰台を目指して頑張ります!
ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ