スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2013年01月

エンジンメンテナンスリッド

残念ながら先日の丸和フリー走行には参加出来ませんでしたが、NSXの方は更なるSA化を進めてゆきます。

という訳で、エンジンメンテナンスリッドを交換します。

レギュレーション的にはエンジンメンテナンスリッドは取り外しても問題ないはずなので、実際に一度外して走ってみたこともあったのですが、その際走行中にエンジンルームから跳ね上げられた小石でリヤウインドウが割れるというトラブルが発生したため、その後は再び純正品を取り付けて走っておりました。

http://blogs.yahoo.co.jp/jpn11905/61125477.html

SA車両だと最低重量がN車両より50kg軽くなりますので(と言ってもN1の最低重量にさえ全然届いてなかったのですが…)、NSX-Rで使われているメッシュタイプのエンジンメンテナンスリッドに交換します。これならエンジンルームから石が飛んで来ても大丈夫。

イメージ 1

ちなみに純正品が下の写真ですが、結構しっかりした作りでして、この上にそこそこの荷物を置いてもビクともしない強度があります。そして意外なことに、ここに荷物を置いて走ってもほとんど熱くならないんですよ。むしろトランクルームのほうがよっぽど熱くなります。

イメージ 2

純正品は結構重いのですが、メッシュタイプは手で持った感じもかなり軽いので、5kgくらい軽量化出来てるんじゃないかな? ただ、メッシュタイプだと上に荷物を置くのはもう無理ですね。

でも良く見ると意外とメッシュの目が荒いなぁ…

イメージ 3

う~ん、このままじゃ小さめの石だと通り抜けてしまいそうなので、DIYでメッシュ部分にもう一工夫してから取り付けることにします。

キャンセル

本日開催の丸和オートランドでのフリー走行に参加すべく、レンタカー屋で積載車を借りて、NSXとタイヤを積み込んで丸和を目指して出発。

予報ではこの冬一番の寒波到来とのことで、高速の電光掲示板にも郡山から本宮まで積雪のため通行止めの表示が。今日の丸和は一段と寒そうだなと思いつつ、宇都宮辺りまでは何の問題もなく到達しましたが、そのあと那須に近づくにつれて様子が一変し、辺り一面雪景色に。

イメージ 1

高速は除雪されていて走行には全く支障はなかったのですが、高速を降りたら一般道は↓の状態。

イメージ 2

走行ライン上も完全に雪に覆われています。

途中のコンビニまでは何とか辿り着いたのですが、雪装備のないレンタカーの積載車ではこれ以上の走行は危険と判断し、残念ながら丸和さんに電話してフリー走行への参加をキャンセルさせていただきました。

イメージ 3

このコンビニの駐車場で積雪5センチくらいですね。この後コンビニの駐車場から出るのもちょっと危なかったので、ここまで来て非常に残念ではありますが、やむを得ない措置だったと思います。

という訳で、先ほど自宅に帰って来ました。

↑のコンビニの駐車場からインターに戻る途中で、丸和に向かうであろう競技車何台かとすれ違いましたが、皆さんが無事に練習会を終えて帰られるよう祈っております。

僕のほうは仕切り直しで二週間後の丸和フリー走行に参加したいと思いますが、二月の丸和は常に雪の心配がありますので果たして当日の天候がどうなりますか。 う~ん、二月に大牟田で練習会の予定とかないですかね?

ファイナルギヤ

イメージ 1

NSXでダートラをやっていて一番の不満は、ほとんどのコースでギヤ比が合わないことです。2速でパワーバンドを外れ気味になってしまうコーナーが多く、元々の車の性格とも相まって非常に難しいコントロールを強いられます。僕が使っているファイナルギヤは、一般に市販されている中では一番低い4.429というギヤ比のものです。ちなみに純正は4.000、タイプRは4.235です。

SAならクロスミッションを搭載することも可能ですが、市販されているものでは4~6速のクロスミッションはあるのですが、残念ながらダートラでは1~3速しか使わないので、これでは意味がありません。

クロスミッション以外の対策として、逆にファイナルギヤを4.000や4.235といったギヤ比の高いものにして、コーナーで1速を多用するという手もあります。ただ、その場合コーナリング中に2速と1速の間でのシフトダウン&アップの操作が必要になる場面が増え、4WDやFFと違ってステアリング操作の忙しいNSXでは、余計にコーナリング中のマシンコントロールが難しくなる恐れがあります。

とりあえず4.235のファイナルギヤで一度テストしてみようかなと思っていたところ、某所から4.642のファイナルギヤセットが数量限定で販売されているとの情報を得て、ギリギリのところでこれを入手することが出来ました。(僕が問い合わせた時点で残り2セット!)

という訳で、NSXに4.642のファイナルギヤセットを組み込んで、従来使用していた4.400から約5%のローギヤ化となりました。これまで一般道を普通に走っただけですが、数値的には5%ながら体感的にはかなりローギヤ化が効いている印象です。これで計算上はほとんどのコースでギヤ比の不満は解消されるはずなので、早く実際にダートラ場を走って確認してみたいですね。

全日本ダートラ第一戦@丸和 HPオープン

イメージ 1


以下、丸和オートランドさんのHPの掲示板から引用させていただきます。

********

3月17日(日)開催の全日本ダートトライアル選手権第1戦の告知ページをUPしました。
特別規則書をはじめ参加申込書等ダウンロード願います。

http://www.man-m3.com/event/JDC2013/JDC2013.html

なお、昨年参加された選手の皆様には1/18付けで郵送させて頂いております。

********

昨年は予定していた丸和での練習会が雪でキャンセルになったり、その次の練習会が一日中雨だったりで、結局マシンもドライバーも準備不足のまま開幕戦を迎えてしまったので、今年は開幕戦を万全の体制で迎えられるように、早めに準備を進めて行きたいと思います。

でも関東は来週また雪が降りそうなんだよなぁ・・・

イメージ 2

エキマニ交換

先日NSXのマフラー交換の話を書きましたが、NAでマフラー交換だけで大きくパワーアップするとは期待していないので、どちらかというと、軽いサウンドチューンとリヤオーバーハングの軽量化というのがマフラー交換の目的です。

一方、エキマニに関しては、NSXの前期型は純正エキマニがNSXとは思えないほどショボイものが付いている為、エキマニ交換によるパワーアップ効果が大きいようです。ちなみに、前期型の純正エキマニの写真がこちら↓(自分で写真を撮ってなかったので、以下の写真は全て他サイトから流用させていただきました。)

イメージ 1

前期型のエキマニは鋳造品で、形状的にも排気ポート直後で合流する形状なので、いかにも排気効率が悪そうです。

社外品でNSX用のエキマニは色々と出ているのですが、例によってNSXのパーツはスーパーカー価格に設定されてまして、エキマニも非常に高価なものが多いです。そこで、等長ではないものの、前期型よりは遥かに出来のよい後期型の純正エキマニに交換です。後期型の純正エキマニの写真はこちら↓

イメージ 2

この写真だと遮熱版に覆われていてエキマニ自体の形状が良く分からないかと思いますが、この非常に良く出来た遮熱版が付くところも社外品ではなく純正の後期型エキマニを選んだ理由の一つ。NSXのエンジンルームはただでさえ熱がこもりやすいので、出来ればこれ以上エンジンルームの温度を上げたくありません。なお、集合部以降はパイプが二重になっているので遮熱版は付いていません。遮熱版を外した状態での前期型と後期型の比較はこちら↓

イメージ 3

写真の通り前期型と後期型ではエキマニのエンド部分の長さが異なるため、エキマニを後期型のものに変えてしまうと前期型の触媒とマフラーが付かなくなります。しかし、NSXの世界では前期型のエキマニを後期型のものに交換するのは定番チューンの一つとなっていまして、エキマニの長さの差を埋めるために下の写真のようなアダプターが売られています。今回は幸いにもヤフオクで中古品を安価に入手することが出来ました。

イメージ 4

まだ一般道での慣らし運転しかしていないので効果の程は良く分かりませんが、何しろ前期型のエキマニがショボイだけに、エキマニ交換の効果は大きいだろうと期待しています。 
ギャラリー
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
  • 2020年 関東ダートトライアル選手権 カレンダー
  • JAFカップ・オールスターダートラ 外撮り動画&写真
  • JAFカップ・オールスターダートラ 外撮り動画&写真
  • JAFカップ・オールスターダートラ 外撮り動画&写真
  • JAFカップ・オールスターダートラ 外撮り動画&写真
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ