スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2012年12月

2014年 全日本ダートラ クラス区分

本日、JAFモータースポーツのHP上で、2014年からの全日本ジムカーナ/ダートラ選手権のクラス区分の変更が発表されています。


全日本ダートラのクラス区分に関しては、現行のN2がN3に統合、SC2がSC3に統合、新たに1600ccを超える二輪駆動のPN車両によるPN2クラスが設けられ、その他は現行クラス区分のままです。

<2014年 全日本ダートラ クラス区分>

PN1 1600cc以下の2輪駆動のPN車両
PN2 1600cc以上の2輪駆動のPN車両
N1  2輪駆動のN車両
N2  4輪駆動のN車両
SA1 2輪駆動のSA車両
SA2 4輪駆動のSA車両
SC1 2輪駆動のSC車両
SC2 4輪駆動のSC車両
D   D車両(クラス区分なし)
AE  AE車両(クラス区分なし)

全日本ダートラに出場予定の選手の方で、今後クラス変更や車両の買い替えを検討されている場合は、上記のクラス区分の変更に就いて十分ご注意下さい。

では、皆さん良いお年を。

Ustream復活

今年の九月に野沢でのC地区戦のUstream中継を試みたところ、残念ながら映像が出ずに音声だけの中継となってしまいました。

Android用のUstreamアプリがアップデートされた際に、僕が使っている初期型GalaxyTabがサービス対象外になってしまったことが原因でしたが、なにしろ二年前に発売された機種なので、OSも古いバージョンしか使えませんし、サービス対象外となってしまうのも仕方のないところでしょうね。

で、最近GalaxyTabを新型に買い換えました。

イメージ 1

そこで、Ustream中継出来るかどうかテストしてみたところ、新しいGalaxyTabなら映像も音声も中継できることが分かりましたので、また来年どこかのイベントでUstream中継にトライしたいと思います。是非お楽しみに。

また、前回のUstream中継ではバッテリーも途中で切れてしまい、第二ヒートの途中で中継を終了せざるを得ませんでした。GalaxyTabは通常のスマートフォンに比べればバッテリーははるかに大きいのですが、昼休みの間にバッテリーを充電しても第二ヒート終了までバッテリーがもちませんでした。

その辺りの対策も考えました。

イメージ 2

パナソニック製のモバイルバッテリーです。モバイルバッテリーは各社から色々なサイズが発売されていますが、その中でもこれは一番大きいタイプで、大きさは縦15cm・横22cm・厚1cmくらい。

このサイズなら僕の持ってるGalaxyTabでもフル充電することが可能ですので、これをUSBケーブルでGalaxyTabに繋いだ状態で使用すれば、第二ヒート終了までUstream中継を継続することが可能になる計算です。

また、Ustream中継する際に近くに電源を確保する必要もなくなりますので、中継場所も自由に設定することが可能になりますね。

イメージ 3

なお、最近有名人のブログを利用したステマが話題になっておりますが、この記事に登場した商品やサービスに就いては、僕は誰からも1円もいただいておりません。  っていうか… むしろ下さい(笑)

年賀状

横浜は雨の土曜日です。

という訳で、ネットで注文しておいた写真入り年賀状を、昨日会社の近所の写真屋さんで受け取り、今朝から自宅で年賀状を書いております。

イメージ 1

今年も全日本ダートラを観戦に来た方々が、ネット上にNSXの写真を載せてくれている中から、勝手に何点か拝借して年賀状に使わせていただきました。

年賀状は25日までに投函すると元旦に届くそうですよ。皆さんもお早めに。

小林可夢偉

イメージ 1

非常に残念なニュースです。

小林可夢偉、2013年のF1シート獲得を事実上断念!
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=45588

噂通りロータス入りに向けて動いていたようで、F1活動資金を一般からも募る「KAMUI SUPPORT」への寄付も含めて目標としていた予算の目処は付いていたようですが、結局ロータス側がグロージャンの残留を発表したことでロータス入りはなくなりました。まだフォースインディアとケータハムのシートに空きがありますが、どうやら2014年のトップチーム入りを目指して2013年は浪人という形になるようです。

やはり日本人がF1に出て活躍していないと日本のモータースポーツ界全体が沈んでしまうので、小林選手にはなんとか2013年も戦闘力のあるシートを獲得して頑張って欲しいという思いで、僕も僅かではありますが「KAMUI SUPPORT」に協力させていただいたのですが、今は小林選手が2014年に良いシートを獲得できることを祈るばかりです。

企画書

イメージ 1

先週の関東フェスティバルで今シーズンのダートラ活動が終了し束の間のオフシーズンに入りました。

しかし、年内にやっておかなくてはならないのが企画書の作成です。というわけで、2013年のダートラ活動に関する企画書を作成してスポンサー各社様に郵送しました。

NSXでの全日本ダートラ参戦も三年目を終えましたが、ここまでこれといった結果も出せないままで、サポートしていただいているスポンサー各社様には本当に申し訳なく思っております。

来シーズンこそ良い結果を残せるように、今日から心機一転頑張りたいと思います。

ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ