スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2012年09月

ヒュンダイ WRC復帰!

イメージ 1

2003年にWRCから撤退した韓国のヒュンダイが、2013年からWRCに復帰することを正式に発表したそうです。

ベースマシンは「i20」ということですが、その他の詳細は発表されていません。ただ、今回は韓国本社側が主導する体制となっているようで、前回参戦時よりもかなり本気度が高いようです。欧州での自動車販売の直接のライバルとなるVWが、2013年からのWRCフル参戦に向けて着々と準備を進めていますので、ヒュンダイとしてはVWに負けてられないということでしょう。

詳細はこちらの記事をご参照下さい。 →  http://as-web.jp/rallyplus/news/info.php?no=25442

ヒュンダイは2013年は数戦にテスト参戦して2014年からのフル参戦というスケジュールのようですが、これでWRCへの参戦メーカーがシトロエン、フォード(フォードに就いてはWRC参戦継続が微妙という話も聞こえてきますが…)、VW、ヒュンダイと四社になりますので、ようやくWRCも危機的状況から脱却して少し盛り上がりが期待できる状況になってきました。

また、トヨタのWRC復帰に関しても色々と噂もあり、実際TMGがグローバルエンジンを開発したりヤリス(日本名ヴィッツ)のラリーカーの開発をしたりと具体的な動きも進んでいるようですが、我々日本のファンとしてはそろそろ日本メーカーもWRCに復帰してほしいですね。

タカタ・練習会 詳細

イメージ 1

先週の金曜日に、テクニックステージタカタで開催された練習会に参加してきました。バタバタしていて当日は全くブログを更新出来ず、また大人の事情でコース図や車載カメラも公開できませんが、とりあえず文字でレポートをしておきたいと思います。

以前神戸に住んでいたときにはホームコースにして走りこんでいたタカタですが、横浜からだと毎年全日本前の練習会に年一回行くのがやっとという感じです。走っていて本当に楽しいコースなので、タカタの日帰り圏内に住んでいる皆さんが羨ましいです。

という訳で、今年もタカタを走るのを楽しみに、木曜日の夜に積載車を借りてNSXを積み込んで・・・ って、NSXのエンジンがかかりません(涙) バッテリーが弱ってスターターも回らない状態だったので、街乗り車のフォーカスのバッテリーを繋いでようやくNSXのエンジンを始動、積載車に積み込んで一路タカタを目指します。

さすがにノンストップでは辿り着けず、途中で仮眠を入れてなんとか9時頃に到着。NSXを積載車から降ろして・・・ って、またエンジンかかりません(涙涙) 周りにいたTガレ関係者の皆さんのご協力でNSXを積載車から降ろし、隣のパドックの芝H選手にお願いしてバッテリーを繋いでもらって無事にエンジン始動。皆さん、ご迷惑をおかけしました。

マシンの準備を整え受付を済ませますが、なんとゼッケン46番! SW20のY野選手がゼッケン1番なので、参加者46名と大盛況(その後さらに増えて49名に)。今年は自動車業界の輪番休業もないので台数少なめかなと思いましたが、さすがにタカタは人気ありますね。その時点で10時頃だったので、既にスタート待ちの長い行列が出来ており、1分毎にスタートしても45分で一本、一日頑張っても八本走れれば良いとこかなという感じだったので、その中で必要なテストをこなせるように一日のスケジュールを組み立てました。

で、まずは浮き砂利路面を74で走行。この日のコースレイアウトでは、かなりハイスピードな区間もあって、最初の一周は慣熟走行気味に抑えて、二周目にそこそこアタック、修正点を確認して三周目に再アタックと、順調にメニューをこなしたところで午前の部は終了。う~ん、出来ればもう一本走りたかったけど、路面もドライになってきたし、これ以上74で走ってもあまり意味無かったかも。

で、時間を効率的に使うため、昼休みは車をスタート待ちの列に並べたままでタイヤを87に交換、その後コース状況を確認するため慣熟歩行に向かいました。慣熟歩行もコース後半に入ったところで高らかにDC2のエンジン音が響き・・・ って、085さんが全開走行してるよ!え?もうスタートの時間? どうやら昼休みの終了時間を間違えていたようです。そのままコース上を歩いていては085さんに轢き殺されてしまうので、ダッシュで崖をよじ登ってコース外に脱出。更にそこからスタート待ちの列に置きっぱなしだったNSXのところまでダッシュで走って戻りました。これはさすがに疲れました・・・

午後の一本目は87で散水後の路面を走行。野沢でテストしたセッティングが好フィーリングで、87でこんなに気持ちよく走れたのは初めてかも。二本目には路面も乾くので、その辺も見越してセッティング変更をトライ。が、これは裏目に出てフィーリングはいまいちでした。このセッティング、野沢では良かったんですが、タカタではいまいちということが確認出来たので、セッティングを元に戻して三本目は再び散水後の路面。再び好フィーリングもマツタケ山の裏で調子に乗って攻めすぎた結果バックギヤを使用。四本目はタイヤを91に変更してドライ路面で走行。路面的に91が合わないコーナーがあったり、一ヶ所リヤが流れすぎたコーナーもありましたが、内容的にはまずまずの走りでした。同乗者にも楽しんでいただけたと思います。

これにて時間切れで練習会終了。

なんとか七本走れてセッティングやタイヤのマッチングも確認できたし、コースレイアウトもハイスピードでNSXのギヤ比が合うコーナーが多かったので、本当に気持ち良くアクセルを踏んで走れて楽しかったです。路面コンディションも全日本の本番並みに良かったので、出来ればもっと本数を走ってタカタのコースを楽しみたかったけど、あとは本番で頑張ります!

ちなみに、バッテリー上がりの原因はトランク内のライトに問題があり、そこから漏電していたみたいです。タカタの本番までにはトランクのライトは対策して、バッテリーも新品に交換して臨みたいと思います。(バッテリーって意外と高いんですね・・・)

全日本ダートラ第六戦@今庄 写真

全日本ダートラ第六戦@今庄でのNSXの写真を、CMSC須賀健太郎様よりいただきました。いつもありがとうございます。

イメージ 1

イメージ 2

このコーナー、一枚目の写真では、しっかりインに寄せてベストなラインと姿勢で進入出来ていますね。8月の今庄での練習走行でセッティングを見直した結果、フロントの車高を上げて静止状態でもリヤ下がりになるよう車高バランスを変更したのですが、それでもフロントイン側のタイヤが浮かずに路面を捕えているのが確認できました。

また、二枚目のコーナー脱出時の写真でも、少しカウンターが当たるくらいの姿勢でアクセルコントロール出来ていて、リヤタイヤが砂利の履けた路面から大きく外れないように走れています。アクセルオンの状態では更にリヤ下がりが強調された姿勢になっていて、このままどこかに飛んでいきそうな勢いですな。

自分でもこんなに極端な姿勢になっているとは思っていなかったので、二枚目の写真を見て少々驚きましたが、実はこの後のテスト走行の結果、さらにリヤ下がりの車高バランスになっているんですよね。

タカタ練習会

イメージ 1

今日はテクニックステージ・タカタでの練習会に参加しました。

バタバタしていてブログを更新出来ませんでしたが、いやぁ楽しかったなぁ♪

詳しくはまた後日。

では頑張って横浜に帰ります。

JAFカップ@京都コスモスパーク

イメージ 1


今年の11月4日に開催される、JAFカップオールジャパンダートトライアル@京都コスモスパークの特別規則書と申し込み用紙が、主催者さんのHPに掲載されています。


参加申し込みの締め切りは10月10日です。全日本ダートラ最終戦@タカタが終わったらすぐ締め切りですので、参加予定の選手の皆さんは早めにお申込み下さい。

今年は仕事の都合で参加できるかどうかわかりませんが、NSX的にはコスモスパークは得意なコースなので、なんとか諸々調整して参加できるように頑張りたいと思います。

ギャラリー
  • ライセンス更新
  • JAFモータースポーツ表彰式
  • JAFモータースポーツ表彰式
  • 招待状
  • 企画書
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 写真
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ