スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2011年11月

キョウセイジムカーナ最終戦 車載カメラ

先日のキョウセイジムカーナ最終戦のDTクラスに参加された方で、車載カメラの映像をブログに載せている方も多いみたいですので、いちおう僕も二本目の車載カメラの映像を載せておきます。(例によって誰の参考にもなりませんが…) Youtubeにも今回のDTクラスの外撮り映像がいくつかアップされていますので、そちらの方も併せてご覧いただくとよりお楽しみいただけるかと思います。
 
コース図は当日のブログの通りですが、ダートラ屋さんでもミスコースの心配がないレイアウトで、また道幅も十分に広いので安心して走れました。
 

 
今回はタイヤの空気圧もショックの番手もダートラ仕様のままで走りましたが、一本目の走行ではアクセルオンでのオーバーステア傾向が強かったので、二本目はもう少しマイルドなアンダー傾向になるようにショックを調整しました。先日のタカタの練習会では、ウェットタイヤでの走行で同様の調整で良いフィーリングを得られていたので、今回舗装のドライタイヤという条件ではありましたが、同じ方向での調整を試してみたところ、結果は予想通りのマイルドな動きになって乗りやすくなりました。たぶんこのセットでドライタイヤでのダート走行でも同じフィーリングが得られると思いますので、次のダート走行の機会に試してみたいと思います。
 
二本目は一箇所だけオットットという箇所がありましたが、サトリア・ネオが一本目にそのコーナーで豪快にアウトに流れていって、右リヤタイヤを凄い勢いで縁石だかコンクリートブロックだかにヒットしたのを見てしまったので、NSXもこのまま踏んで流していったらヤバイかなという思いがよぎって、変なタイミングで修正を入れたためバタバタしてしまいました。
 
考えてみればジムカーナをやったのは学生時代以来ですが、舗装でコースも短いから慣熟歩行も楽だし、洗車も必要なくて片付けも楽でした。でも、やっぱり見るのも走るのもダートラの方が楽しいなと感じました。冬の間はダートラ場での練習会もあまり開催されませんし、僕は雪練は全くやらないので、代わりに少し舗装で練習するのも良いかもしれませんね。
 
とりあえず、今週末からは再びダートラです。久々に丸和を走ります。

あぁ、ライコネン・・・

ロータス・ルノーGP、ライコネンとの契約を発表!
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
う~ん、今年はWRCでの成績が伸びなかったので、またF1に戻りたくなっちゃったのかなぁ・・・
 
ヒルボネンも「ライコネンにはラリーを続けて欲しい」「2年ではレッキやペースノートの経験を積むには十分ではない」と言ってましたけど(http://as-web.jp/rallyplus/news/info.php?no=24983)、まあ決まった以上はF1の方でまた冴えた走りを見せて欲しいですね。
 
それにしても、ラリーでクラッシュしてまだF1に復帰できないクビカの代わりが、ラリーから復帰するライコネンとは、こりやまた数奇な運命ですなぁ。

キョウセイジムカーナ最終戦4

イメージ 1

御殿場→横浜町田・渋滞50キロ

心が折れました…

今朝2時にウチを出てきて疲れもピーク。

渋滞を乗り切って無事に横浜に帰る自信が無いので、急遽今夜は裾野で一泊。

明日の早朝横浜に帰って仕事に向かいます。

お疲れ様でした。

キョウセイジムカーナ最終戦3

イメージ 1

キョウセイジムカーナ最終戦、終了しました。

DTクラスの上位入賞者の皆さんは写真の通り、優勝はランサーのM松選手、二位はランサーのM枝選手、三位にセリカの元ジムカーナドライバーY崎選手となりました。

NSXも二本目は舗装でのフィーリングにも慣れて、一カ所だけオットットという箇所がありましたが、あとは概ね走りたいように走れました。ショックを調整して動きをマイルドにして、一本目よりもドリフトしやすくしたのも効いたかな。まあ今日はタイムは度外視の走りでしたが、今後のダートラの参考になる部分もあったと思います。

また来週からはダートラで頑張ります!

キョウセイジムカーナ最終戦2

イメージ 1

キョウセイジムカーナ最終戦、DTクラスの一本目が終了しました。

やはり初めて全開走行する舗装でのグリップ感が掴めず、1コーナー、2コーナーでタコってしまい、3コーナーでスピン。結構注目していただいていたのに、こんな走りで申し訳ないです。

一本目の後半には舗装での走り方のコツも掴めてきたので、二本目はちゃんと走れるんじゃないかなと思います。

二本目、頑張ります!
ギャラリー
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ