スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2011年04月

全日本ダートラ第二戦@丸和 エントリーリスト

イメージ 1

5月15日(日)に丸和オートランドで開催される全日本ダートラ第二戦ですが、全137台のエントリーリスト(暫定)が公開されました。

主催者さんHP → http://www.man-m3.com/event/JDC2011/JDC2011.html

N1クラスも20台と盛況で、第一戦をスキップした083・本D選手と085・広K選手も加わり、久々にシード勢が6人全員揃いました。更に、昨年のC地区チャンピオン・T選手や、関東フェスティバル優勝のS井選手、CJ4Aの
丸和スペシャリスト・吉D選手など、地元関東地区の強豪選手も手強い存在になります。

また、ここ数年はチーム事情でSA1やSC1にエントリーしていた児J選手も、久々にDC2を駆ってN1クラスにエントリー!! 出走順もちょうど僕と並んでますので、スタート待ちの列で児Jさんの後ろに並んだら、二人でチャンピオン争いしていた頃のあの緊張感が蘇ってきそうだなぁ。

昨シーズンの丸和ラウンドの時点ではまだまだNSXに慣れておらず、おっかなびっくり探りながらの走りでしたが、今年は一味違うところをお見せしますので、是非大勢のギャラリーの方に観戦に来ていただきたいですね!

全日本ダートラ第一戦@大牟田・車載カメラ(決勝)

続いて決勝での車載カメラの映像です。コース図は写真の通り。前半はほぼ予想通りでしたが、後半は今まで走ったことのない意外なレイアウトでした。
 
イメージ 1
 
まずは第一ヒート。タイヤは74R。シーズンオフの間にマシンもドライビングも進化して、今回はかなり自信があって狙っていたので、久々にスタート前は緊張しました。
 
 
前半は細かいミスはありましたが、そこそこリカバリーも出来ていたといます。後半に入ってストレートエンドの左ヘアピンは失敗。インに付くのが早すぎて立ち上がりで大回り。管制塔の右ターンも失敗。ここもインに付くのが早すぎて立ち上がりで全開に出来る形を作れず。バックストレートからシーサイドコーナーへの進入は良かったのですが、後半で急にリヤが流れて失速してしまいました。
 
緊張していたせいか、第一ヒートは下手でしたね…
 
そして第二ヒート。タイヤはフロント87R&リヤ74Rの組み合わせ。
 
 
前半セクションの島周りでフロントをイン側を引っ掛けて失敗。GPSのデータも確認しましたが、その後のストレート加速への影響も含めると1.5秒くらいのロスだと思います。他にも細かいミスはありましたが、それはリカバーしてロスを最小限に抑えることが出来ていたので、島周りでの失敗だけが悔やまれます。
 
計算上は島周りでの失敗がなくても優勝タイムには届いていませんでしたが、その辺もGPSのデータを確認すると「やっぱりここか…」という感じでした。コーナー毎の区間タイムを見てゆくと、第一ヒートと第二ヒートで同じタイムのコーナーが二つありました。N1の場合、砂利の掃ける第二ヒートの方がタイムアップするはずなので、ミスしたわけでもないのにタイムが上がっていないということは、そこは走り方に問題がある訳です。
 
今回の場合は1速か2速か迷うコーナーを結局1速で行ったため、第二ヒートで路面が良くなったのにタイムは頭打ちになってしまったと思われます。ウェット路面なら確実にコントロール出来る1速で正解だったと思いますが、予想外に散水が少なかった今回は2速が正解でしたね。本当は事前にこの辺りも確認しておきたかったのですが、練習会が中止になってしまったので、本番では守りの走りになってしまいました。
 
路面に関しては、第二ヒートはもっと散水してくれた方がフロント87R&リヤ74Rという組み合わせのメリットが生かせたんですが、今年は散水量が少なくドライタイヤでも十分走れる路面でしたので、そういう意味では予想外に散水量が少なくてちょっと残念でした。(しかし、散水が少なければ少ないで文句言ってるんだから、我ながらわがままな話ですよね…)
 
ただ、今回は参加台数も少なくてあまり砂利が掃けていなかったので、NSXの場合、駆動輪であるリヤタイヤが通るライン上は砂利が多く、今回はやはりこの組み合わせが有効であったと思います。たぶん今後もフロント87R&リヤ74Rという組み合わせが使える場面が何度が出てくるでしょう。

全日本ダートラ第一戦@大牟田・車載カメラ(公開練習)

全日本ダートラ第一戦@大牟田の車載カメラの映像です。まずは土曜日の公開練習から。コース図は写真の通りです。
 
イメージ 1
 
公開練習一本目。決勝第一ヒートを想定した朝の路面で走行。タイヤは74R。
 

 
前半はまずまずでしたが、後半に入ってからは各コーナーでインに付くのが早すぎて、立ち上がり側で土嚢に詰まってしまい、一旦姿勢を戻してまた頭を入れてという運転になってしまいました。土嚢がなければ良い感じで踏んで立ち上がれるはずなので、まあこんなもんかなと。
 
公開練習二本目。決勝第二ヒートを想定して散水後の路面で走行。タイヤはフロント87R&リヤ74R。
 
 
前半セクション、比較的散水量が多かった部分ではリヤがスパッと流れて操作が忙しくなりました。今庄の練習会で同じタイヤの組み合わせで散水後の路面を走った時も同じ動きが出ており、その時はリヤタイヤの山がないせいでピーキーになっていると思っていたのですが、どうやらタイヤの山に関係なくこういう動きになるみたいですね。通称「便所コーナー」でハーフスピンしてしまいましたが、それ以外はまずまず思ったように走れました。
 
当日はハーフスピンの原因が良く分からなかったのですが、翌日の慣熟歩行で路面を確認して納得。あるラインだけコンクリートみたいな路面の下地が出ており、そこが散水されて非常に滑りやすくなっていたため、ちょうどリヤそのラインに乗ってスピンしてしまった訳です。決勝ではライン取りを少し変えたので問題ありませんでした。
 
公開練習では散水量が少なくて意外にもドライ気味な路面を走れたのですが、この時点では「どうせ明日は大量に散水するんでしょ」と思っていましたので、今回は完全に予想が外れてしまいましたね。
 
決勝に続く…

全日本ダートラ第一戦@大牟田・動画

コアなダートラファンの方は既にご覧になっていると思いますが、Youtubeに大牟田ラウンドの模様がUPされています。とりあえずN1クラスだけこちらでも紹介させていただきます。
 
まずは第一ヒート。NSXは5分14秒からです。

 
 
 
そして第二ヒート。NSXは7分00秒からです。
 
 
久々に外撮りの映像でNSXの走りを見ましたが、たまたま両ヒートとも僕が大きくミスした箇所が写っていないこともありますが、きっちり自分がイメージした通りに走れていることが確認出来ましたので、しょうもないミスだけはしないよう注意して、丸和ラウンドもこの調子で頑張りたいと思います。
 
車載カメラの映像も近々掲載しますので、しばらくお待ち下さい。
 

全日本ダートラ第一戦@大牟田・反省中

大牟田から横浜まで1200kmの移動を経て無事に帰宅致しました。今回は結構自信があっただけに、成績が悪いと尚更運転が疲れますね…
 
昨日のブログでも書きましたが、二本目の走行中に前半セクションに設けられた島に右フロントをぶつけて乗り上げてしまいました。かなりの衝撃が手元に伝わってきたため「交換したばかりのバンパーをまた潰してしまったか…」と思ったのですが、走行後に確認したら意外とダメージが少なくて、軽く傷が入った程度で済みました。
 
イメージ 1
 
前半セクションの島周りは今回のコースの大事なポイントの一つで、その後のストレート加速に直結する部分なのですが、ちょっと狙いすぎだったかもしれません。まあ傷が浅いということは紙一重だったということなんでしょうけど、まだまだDC2に乗っていた頃のような精度の高いドライビングが出来ていないということですね。
 
シーズンオフの間に車の動きが良くなったためか、どうもイン側を攻める傾向が強くなったみたいで、今年に入ってからの練習走行ではフロントバンパーやイン側のタイヤを引っ掛けることが増えました。今後はその辺りをちょっと反省して、ライン取りを見直してみたいと思います。
 
ギャラリー
  • 2020年 全日本ダートトライアル選手権カレンダー
  • 全日本ダートラ第8戦・切谷内 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第8戦・切谷内 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第8戦・切谷内 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第7戦・丸和 写真&動画
  • 全日本ダートラ第7戦・丸和 写真&動画
  • 全日本ダートラ第7戦・丸和 写真&動画
  • 全日本ダートラ第7戦・丸和 写真&動画
  • 全日本ダートラ第7戦・丸和 写真&動画
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ