スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2011年03月

全日本ダートラ第二戦@丸和 開催決定

5月15日に予定されています全日本ダートラ第二戦@丸和の開催が決定されました。
 
地震の影響を考慮し、運営体制を一新した上で、急遽チャリティーイベントとして開催するとのことです。主催者さんも急な変更で色々と大変だと思いますが、少しでも大会が盛り上がるよう一選手として微力ながら協力したいと思います。
 
以下は丸和オートランドさんの掲示板からのマネージャーさんコメントの転載です。ご参照下さい。
ちなみに丸和オートランドさんのHPはこちら → http://www.man-m3.com/
 
/////
 
やっと、昨晩JAFの承認が下りまして、すでに冠タイトルもついていたのですが大会名称を変更しました。
 
今、すべての印刷物のやり直しでパニッくってます…。
近々、特別規則書等一式を郵送致します。(昨年、参加された選手のみですが…。)
HPもすべてやり直しなので、簡易的なページを近日中に公開予定です。
 
チャリティー内容は、4月2日の組織委員会で検討する予定ですが、まずオフィシャル等のR項から何割か募金します。
また、極端なデコレーションは避け、その分も回します。
そして、ギャラリーは入場無料なのですが、ゲートにて1名¥100以上の募金をお願いします。
 
最後に、入賞選手の「賞金」からも募金頂ければ非常に助かります。
 
/////
 
なお、四月後半からは丸和での練習会も再開されるようですが、関東以外の地域からいらっしゃる方は、現在関東地方で実施されている計画停電に十分ご注意下さい。停電時間中は信号機も消えますし、ガソリンスタンドやコンビニも営業していない場合があります。ちなみに、現在のグループ分けでは、丸和オートランドさんは「第一グループ」の「A」に入っていますが、今後グループ分けが変更になる可能性もあります。
 
詳しくは東京電力のHPでご確認下さい。→ http://www.tepco.co.jp/index-j.html

活動再開

イメージ 1

ウチの近所ではガソリンの供給も正常化したみたいですので、ダートラ活動を再開したいと思います。

という訳で、3月初めのSSパークでの練習会以来、久々にNSXにガソリンを補給しました。

当初は開幕戦の舞台であるモビリティ大牟田で開催される練習会に参加する予定だったんですが、残念ながらその練習会が中止になってしまいましたので、代わりに他のコースに練習に行ってこようと思います。

開幕戦に向けての課題は既にこれまでの走行でクリアになっているので、次の練習走行では楽しく走って、気持ち良く開幕戦に向かいたいと思います。

そろそろ086のシードゼッケンも用意しておこうかな。

ランチャ・ラリー037

イメージ 1

もう15~16年前の話ですが、僕は初心者の頃に86で千葉フレッシュマンのFRクラスなどに出ていました。

当時はインターネットも普及していなかった時代でしたので、何かダートラの参考になる映像はないかと、昔のWRCの後輪駆動車のビデオを探して購入し、その時に写真のランチャ・ラリー037のVHS版も購入したのですが、たしか何年後かに引越しした際にブックオフに売ってしまったように記憶しています。

ただ、FRの走りしか理解していなかった当時の自分には、同じFRのフォードエスコートなどの映像を見ると、「やっぱりそうやって走るんだな」と納得出来たんですが、ランチャ・ラリー037の映像を見ても、マルク・アレンやヘンリー・トイボネンがどうしてああいう走り方をしているのか理解できなかったんですよね。

で、今年になってたまたまYoutubeでランチャ・ラリー037の映像を見る機会があったんですが、「ああ、やっぱりMRだとそう走るんだ!」と思わず声に出してしまうほど参考になったんです。という訳で速攻でランチャ・ラリー037のDVD版を購入しなおしました。内容的にはYoutubeの映像をまとめただけみたいな感じですので、あえてDVDを購入しなくても、Youtubeの映像を見るだけでも参考になると思いますよ。(極々一部のMR乗りの人だけが対象の話ですが…)

NSXでダートラを初めて約1年、この間自分なりに試行錯誤しながら走り方を模索してきて、最近ではコースを見ただけで走りのイメージが沸くようになってきました。しかし、「本当にこの走り方で良いのか?」「他にもっとタイムの出る走り方があるんじゃないか?」という疑問もどこかに残っていたんです。が、ランチャ・ラリー037で走るアレンやトイボネンの映像を見て、やっぱり自分の走りのイメージが正しかったんだという答え合わせが出来たように思います。

ただ、NSXのステアリングギヤ比がクイックになって、更にパワステが付けば、もっとイメージ通りに走らせることが出来るんですけどね。そこはドライバーが頑張ってカバーしてゆくしかないかな。

C地区ダートラ第二戦@丸和 中止

4月3日(日)に開催が予定されていた関東ダートトライアル選手権第二戦@丸和が中止になりました。10月9日に延期して開催できないか検討中とのことです。また前日の2日(土)に予定されていた練習会も中止になりましたので、それぞれに参加を予定していた選手の皆さんはご注意下さい。
 
詳しくは主催者さんのHPをご覧下さい。 → http://www.forest-sports-club.jp/
 
僕もそうですが、直接的な被害を受けていない選手や関係者も、高速道路の通行止めやガソリンの供給不足などを考えると、イベント会場との往復も難しい状況ですし、また、計画停電で信号機が消える時間帯があったり、福島の原発もまだまだ予断を許さない状況ですので、選手や関係者の安全確保のことを考えると、当分の間は関東でのイベントや練習会の中止が続きそうですね。
 
 
このブログをご覧になっている方の中にはご存知の方も多いと思いますが、僕は神戸市の出身です。阪神淡路大震災の年に生まれた姪っ子は四月で高校二年生になります。それほどの月日が流れても、あの日の記憶が薄れることはありません。二度とあの日と同じ思いはしたくないし、誰にもして欲しくないと思ってきました。
 
だから、今回被災された方々やそのご家族ご友人の方々に対して軽々しいことは言えないという気持ちもありましたが、ブログというメディアを通して情報発信している者として何か言わなくてはと思い、なんとか搾り出した言葉が13日の記事に書いた「がんばろう東北!」の一言でした。
 
幸い僕自身の生活には大きな支障はなく、ガソリン供給さえ元に戻ればダートラ活動も継続可能ですので、被災してダートラから離れざるを得なくなった皆さんが、いつの日か帰ってくる場所が残っているように、僕も頑張ってダートラを盛り上げて行きたいと思います。
 
 
なお、しばらく自宅のPCを開いていなかったためお返事が遅くなってしまいましたが、コメントをいただいていた方々にまとめてお返事させていただきます。
 
bog*hh*hhh*nさん、
たぶん面識のない方だと思いますのでお名前が分かりませんが、コメントありがとうございました。イベントや練習会が中止になって浮いたお金の中からいくらかを寄付をするも良いですし、例えば献血をするのも良いでしょう。東日本にお住まいの方なら節電をしたり、西日本にお住まいの方なら、今まで以上に仕事も遊びも頑張って日本経済を支えていただくのも良いでしょう。各自がそれぞれに出来ることをして、お互いに支えあって行きましょう。
 
M岡さん、
ちょうど一年前にSSパーク練習会でシェイクダウンしたんですが、あの時は全くまともに走れずヨチヨチ歩きという状態でした。あれから一年、今では一本目からでも攻める走りが出来るようになりましたよ。(最近では少々攻めすぎて、イン側の壁やパイロンにぶつけてバンパーをボロボロにしてしまいましたが…) ご期待に応える活躍が出来るよう頑張ります!
 
 
なお、今後も節電のために僕の自宅PCの使用頻度が低くなりますので、コメントをいただいてもお返事が遅くなると思いますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

全ジ・第一戦@鈴鹿 中止

全日本ジムカーナ第一戦@鈴鹿の中止が決定されました。止むを得ない措置だと思います。

詳細はこちらをご覧下さい。 → http://www.somos.jp/2011suzuka.htm

なお、今のところ全日本ダートラ第一戦@大牟田は開催予定のようです。

また、全日本ダートラ第二戦@丸和に就いては、開催か中止か現在検討中とのことです。

その他、イベントや練習会の中止が相次いで発表されていますので、参加予定の皆さんはご注意下さい。
ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ