スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2010年04月

第三戦@門前、申し込み

イメージ 1
 
全日本ダートラ第三戦@門前の規則書と申込用紙が、既に主催者さんのHPに掲載されていました。申込締切は521日(金)ですので、第二戦@丸和の前に申し込まないといけません。エントリー予定の選手の皆さんはお忘れなく!
 
 
 
昨年の門前は10月の最終戦としての開催でしたが、チャンピオンは持ってゆかれるわ、最終コーナーで転倒するわ、まさにダートラ人生最悪の一日でした…
 
どうやら今年も公開練習なしの決勝二本勝負みたいですので、事前に門前に練習に行って、NSXでの走り方をしっかり確認しておきたいと思います。

全日本ダートラ@大牟田 車載カメラ

イメージ 1

先日の全日本ダートラ第一戦@大牟田の車載カメラの映像です。
 
土曜日の公開練習はスピンしまくりで恥ずかしいので、車載カメラ映像はお蔵入りにさせていただきます。ただ、公開練習終了後にGPSのデータをチェックしたところ、スピンさえしなければそこそこのタイムが出せることは分かったので、決勝に向けてある程度の手応えは掴むことが出来ました。
 
というわけで、決勝のコース図は写真の通り。
 
イメージ 2
 
まずは決勝第一ヒートから。タイヤは74Rです。
 
 
天気は晴れですが、もはや全日本ダートラ@大牟田の名物になりつつある大量散水によって、N1クラスの路面はヘビーウェット状態でした。まあNSXはヘビーウェットでも走れないことはないんですよ。(タイムはともかくとして…)
 
当日の速報でも書きましたが、前半セクションを終えて管制塔コーナーに進入するところで車載カメラがステーから外れて運転席に飛んできました… 幸いなことにバケットシートと左ふとももの間にカメラが挟まってくれたので、その後のドライビングには大きな支障ありませんでしたが、便所コーナー立ち上がりでカメラを取って助手席に放り投げるまでは完全に集中力が途切れてしまってました。
 
練習走行では一度も車載カメラが外れたことなんてなかったのですが、まったくもって実戦では何が起こるかわかりませんねぇ…

そして第二ヒート。タイヤは74Rです。
 
 
昼休みに再度散水が行われたため、残念ながら今の僕とNSXにとっては少々残念な路面になってしまいました。ただ、大牟田ではこうなることは分かってましたし、おそらく雨以外ではここが全8戦中もっともウェットな路面でしょうから、ここでの結果でNSXの今後が見えてくるとも考えてました。
 
第二ヒートの走りのGPSデータを分析したところ、色々タイムを詰める余地があることが分かりました。自分でも気付いていなかった事柄もあったりして、やっぱり実戦から得られるフィードバックは大きいです。詳細は省きますが、第二ヒートは四つの大きなミスがあり、仮にインテでもこれだけミスを重ねれば入賞は出来ませんね。
 
一番大きいミスは、管制塔裏から便所コーナーまでのS字区間での大失敗。車載映像を見ていただいた通り、アクセルを踏みすぎて大きくリヤをスライドさせてしまい、結果立ち上がりでアクセルが踏めなくなってしまいました。このミスが無ければ入賞は出来てたんだけどなぁ…
 
ちょうどこの区間の映像がユーチューブにもありましたので、参考までに載せておきます。
 
 

で、大牟田での第一戦を終えてみての今後の見通しですが、「8位のくせに何言ってんだコイツは?」と思うでしょうし、ドライバーである僕にしか分からない感覚だとは思いますが、間違いなくNSXはN1クラス最速マシンになります!
 
第二戦の丸和まであと一ヶ月少々、もっとドライバーがNSXを乗りこなせるように頑張ります!!

CARBOY・5月号

CARBOY・5月号にNSXが四ページにわたって掲載されています!
 
皆さんも書店・コンビニ等でCARBOYを見かけたらぜひ買って見て下さい。(僕も20年ぶりくらいに買いました。)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
取材はSSパークでのシェイクダウンと、その翌週の丸和での練習走行の際に来ていただいたのですが、まさかこんなにデカデカと載せて頂けるとは思ってなかったので、僕自身も実際に記事を見てビックリしました。
 
なかなかダートラのことが一般の自動車雑誌で取り上げられることも少ないので、これを機会に少しでも多くの方にダートラに興味を持ってもらって、そして実際にイベントを観戦にきていただければ大変嬉しいことです。
 
そういえば、大牟田のパドックでも、インテ時代とは比較にならないほど多くのギャラリーの方がNSXの写真を撮ったり、下回りや車内を覗き込んだりしていました。その分かりやすいカッコ良さが、特にお子さんに人気だったみたいですね。

全日本ダートラ@大牟田・決勝3

イメージ 1

全日本ダートラ第一戦@大牟田、N1クラス第二ヒートの結果です。

優勝は黒K選手、全日本初優勝おめでとうございます!二位はなんと僅かに千分の4秒差で内T選手。三位は地元のO塚選手となりました。

NSXはトップから2.3秒差で八位。一旦再車検場に呼ばれたものの、すぐに追い出されるという非常に悔しい結果でした。この再車検場から追い出されるパターン、久しく味わってなかったけど、いったい何年ぶりかなぁ。まさに屈辱ですね…

でもまだまだいくらでもタイムアップの余地があるので、今後に向けて手応えは十分掴むことが出来ました。次の第二戦の丸和ラウンドまでの間にしっかり走り込んで、ドライバーをレベルアップして臨みたいと思います。

う~ん、悔しい!

全日本ダートラ@大牟田・決勝2

イメージ 1

全日本ダートラ第一戦@大牟田、N1クラス第一ヒートの結果です。

例年以上に今日は散水量が多くてヘビーウェット路面での走行になりました。地元九州勢がワンツー、チャンピオン本D選手と086内T選手がそれに続いています。

NSXには非常に厳しいコンディションでしたが、なんとかスピンせずに走りきり10位で記念すべき第一歩を踏み出しました。

ただ、走行中に車載カメラが脱落して運転席に飛んでくるというトラブルが発生して、途中完全に集中力を欠いた走りになってしまい、かなりタイムロスしてしまいました。今まで練習ではこんなトラブルなかったのに、ほんと実戦ではなにが起こるか分かりませんね…

第二ヒートはもう少しマシな路面状況になっていると思いますので、しっかり集中して頑張ります!
ギャラリー
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ