スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2009年10月

NSX

イメージ 1

来シーズンはNSXでN1クラスを戦います!


車が手元に来るまでもうちょっと時間がかかりそうですが、とりあえず写真だけ載せておきます。


まあそういう訳ですので、これからはNSXの083で、よろしくお願いします!

始動

次の車が決まりました。

来シーズンも全日本ダートラN1クラスを戦います。

僕としては勝つための車両選択だと思っていますが、なにしろダートでは全く実績のない車ですので、実際走らせてみるまでは勝てる車かどうか未知数なのも事実。

色々と不安要素もありますが、いまは新しいチャレンジへのワクワクの方が大きいです。

これから車の取得手続きに入りますので、車が手元に来たら詳しく紹介したいと思います。

お楽しみに!

大健闘!

イメージ 1

昨日終了した全日本ラリー第8戦「MCSCハイランドマスターズ」ですが、僕の所属するラリーチームサクセス期待の若手K成選手が旧車EG6でJN2クラスに参戦しました。

不景気で今年初めに会社をリストラされ失業、その後なんとか再就職が決まって現在群馬在住のK成選手。約1年半ぶりのラリー参戦で、全日本参戦はこれが2戦目となります。

予算の都合でドライタイヤしか準備出来ず、ところがラリー初日は雨でウェット路面。にもかかわらずSS1でベストタイムを奪うと、チャンピオン争いを繰り広げるAE111のT橋選手を差し置いてそのままトップ快走!

このまま勝っちゃうんじゃないかと思いましたが、そこはさすがに全日本チャンプ候補で現在ターマック二連勝中のT橋選手、SS9でトップを奪い返し、その後も二台での一進一退の熱いバトルを繰り広げ、結果的にK成選手は二位でゴール!

全日本初表彰台獲得、おめでとうございます!!

http://advan.com/japanese/motor_sports/09/jrc/08/index.html

DC2(96スペック)ドライブシャフト強化策

DC2に関して、まだこのブログに書いていない情報がないかと思って調べてみたところ、96スペック限定の情報ですが、ドライブシャフトの強化策に関してまだ書いてませんでした。

ダートラでホンダ車と言えばドライブシャフトトラブルは避けられませんね。DC2の98スペックではドライブシャフトも強化されていてかなり丈夫になっていますが、それに比べると96スペックのドライブシャフトは見た目も貧弱でトラブルが発生しやすくなっています。

そこで、インボード側とアウトボード側のジョイントを下記のCRV用の部品に交換すると、98スペックと同等の強度を持ったドライブシャフトにすることが出来ます。

インボード側(右) 44310-S10-A00
インボード側(左) 44310-S10-A10
アウトボード側(左右共通) 44014-S10-J51

ただし、これはレギュレーション違反になりますので、イベント本番では使えません。従って、練習用に上記部品で強化したドライブシャフトを用意しておき、本番だけは96スペック純正品を使うことをお勧めします。

以前は僕も、土曜日の公開練習を走ってからドライブシャフトを練習用から本番用に交換するということをやってました。N1クラスは公開練習も終わるのが早いので、シャフト交換する時間的余裕もありましたので。

ちょっと面倒に思うかもしれませんが、シャフト交換はインボード側を抜くコツを掴めば(特に左側)、ガードを付けたままでも片側15分くらいで出来るようになりますよ。

売れっ子

イメージ 1

先週の全日本ダートラ@門前で転倒したインテですが、転倒した際にカムカバーのところが割れており、残念ながらエンジンもアウトでした。

その他の部分も既にパーツ毎に買い手が決まってしまい、あと残ってるのはガード類くらいです。やはり現在のダートラのFF主力車種になっただけあって、需要が多いですね。

あと純正コンピューターもありますので、もしこれからB18CエンジンをEK9に載せて改造車を作るような人がいたら、純正コンピューターはいかがでしょうか?

ちなみに、ショックとバネは本日某選手に引き取られて、早速11月のJAFカップ@タカタから再利用される見込みですので、是非好成績を残して頂きたいと思います。

約三シーズンを共に戦い、僕に二度のチャンピオンをもたらしてくれたこの車も、もうすぐバラバラになって廃車になってしまうかと思うと、少し寂しいですねぇ…
ギャラリー
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ