スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2007年10月

JAF カップ 受理書

イメージ 1

JAFカップの受理書が届きました。

ゼッケン24番、おそらくN1クラスの最終ゼッケンだと思われます。これくらいのゼッケン順だと、仮に第一ヒートと第二ヒートの間に散水があっても、あまりグリップ感の低下を気にせず思い切って走れそうです。

たまたま11月9日(金)に仕事で関西に出張することになったため、今回はインテで自走して往復することにしました。

ちなみに、先日作成した新しい企画書ですが、とある新しいスポンサーさんとの間で早くも来シーズンのサポートに関する話が進んでおります。ひょっとしたら来シーズンはそのスポンサーさんのカラーリングで走ることになるかもしれませんね。

企画書作成

イメージ 1

グロンホルムとローブが共にリタイア、このままヒルボネンが勝つのか、ラリージャパンの展開が気になる雨の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨シーズンは全日本シリーズが不完全燃焼で終わってしまったため、タカタの最終戦の後もまだまだ走り足りない感じでしたが、今年は全日本シリーズを完全燃焼して終れたため、今は気持が全くダートラから離れてしまっています。JAFカップに向けてそろそろ気持ちをダートラモードに入れてゆかないと…

という訳で、まずは来シーズンに向けたスポンサー活動のための新しい企画書を作りました。

いままでは Word で企画書を作っていたのですが、今年から PowerPoint を使用し、以前よりも写真を増やすなどして、よりカラフルに、そしてより見やすい企画書にしてみました。

ここ数年、それまでサポートしていただいていたスポンサーさんにサポート継続をお願いをするだけで、あまり積極的に新しいスポンサーさんの獲得にはトライしていなかったのですが、今年は全日本チャンピオンを獲ったことですし、来シーズンに向けて新しいスポンサーさんを獲得できないか、この新しい企画書でちょっとトライしてみようかなと思ってます。

今年は第二戦の前に転倒して車を作り直し、その後はカラーリングしていない車で走っていたのですが、「あれ?いつ走ってたの?」とか、「誰が走ってるのか分からん」と言われることが多く不評だったので、出来れば来シーズンはスポンサーさんのイメージカラーで綺麗にカラーリングした車で走りたいですね。

JAFカップ DL ユーザーに朗報!

JAFカップに出場するDLユーザーに嬉しいお知らせです。

昨年度に引き続き、今年度もJAFカップに出場するDLユーザーにDLさんからタイヤ4本が提供されます!

ただし、サポート対象は各地区のJAF地方選手権シリーズ1位~3位の選手のみとなっています。それ以外の推薦枠、およびジュニアシリーズや県戦からの出場者はサポート対象外となりますのでご注意下さい。

窓口はダンロップファルケンタイヤの各営業所となっておりますので、対象選手の皆さんは最寄の営業所を通じて詳細をご確認ください。

う~ん、太っ腹!

JAF カップ

イメージ 1

写真のカップは、昨年九州の三井オートスポーツランドで開催されたJAFカップで優勝していただいたもので、まさしく「JAFカップ」です。約一年ぶりに手にとって見ましたが、結構重量感ありますね。門前でもらった輪島市長杯と同じくらいかな。

今年の全日本ダートラ、および各地区戦のレギュラーシーズンも終わり、11月11日(日)に京都コスモスパークで開催されるJAFカップへの出場を予定している方もいることと思います。かくいう僕も、大雨の全日本第5戦@コスモスパークでの最下位の雪辱を晴らすべく、今年もJAFカップにエントリーしています。

今年のエントリー台数は約120台。その中でもN1クラスは20台のエントリーを集める最激戦区になりそうです。

11月のコスモスパークの路面状況がどうなるのか、ちょっと予想できない部分もあるのですが、比較的気候条件が近いと思われる今年3月のコスモスパーク練習会に参加した際には、午後の後半の走行ではスーパードライタイヤが使えそうな路面だったと記憶しています。

ただ、今年3月の練習会の時の気温は、3月としては非常に暖かく、Tシャツ一枚で汗を流しながらタイヤ交換をした覚えがあり、今度のJAFカップではその時ほどドライ路面にならないかもしれません。

しかし、JAFカップでは土曜日に公開練習が開催されるため、日曜日の本番ではいきなりコース表面の砂利が飛んだ状態から競技スタートとなる可能性もあり、やはり勝ちを狙うならスーパードライも用意して行った方が良いでしょうね。

水温計

イメージ 1

車載カメラを見た方から、ステアリングコラムの上に付いている物は何か、との質問がありましたが、これはデジタル水温計です。(写真参照)

水温計を取り付ける場合、水温センサーの設置場所によって、ECUで認識している水温と水温計の表示との間に微妙な誤差が出ることがありますが、この水温計はECUで認識している水温データを取り出して表示しているため、そういった誤差が生じないそうです。

僕の場合は水温と電圧を表示させていますが、オプションの追加センサーを取り付けることで油温なども表示可能です。また、この水温計は電動ファンコントローラーの機能も有しており、電動ファンの作動温度を任意の温度に自由に設定出来ます。

ステアリングコラム上だとチカチカして目障りかなとも思いましたが、ダートラの場合は昼間しか走らないためか、今のところ全く問題ありません。
ギャラリー
  • 全日本ダートラ第9戦・今庄 決勝3
  • 全日本ダートラ第9戦・今庄 決勝2
  • 全日本ダートラ第9戦・今庄 決勝1
  • 全日本ダートラ第9戦・今庄 公開練習
  • 全日本ダートラ第9戦・今庄 公開練習
  • 全日本ダートラ第9戦・今庄 公開練習
  • 全日本ダートラ第9戦・今庄 公開練習
  • DIREZZA 95R
  • 全日本ダートラ第8戦・切谷内 写真
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ