スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
14年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位

2007年09月

FSC練習会@丸和

イメージ 1

今日はFSCさん主催の丸和練習会に参加。

明日30日がC地区戦の最終戦ということで、今日の練習会は参加台数も多めでしたが、さすがにFSCさんは練習会の運営は手慣れたもの、かなりテンポ良く走らせてくれました。

今日の丸和は晴れたり曇ったり、涼しくて過ごしやすい一日でしたが結局雨は全く降らず、昼の散水前にはドライタイヤでの走行も出来ました。

コースは写真の通り、Bコースをベースに一個目のS字と岬コーナーはAコース使用というレイアウト。(今日使わなかった部分を繋いで行くと、なんとなく明日の地区戦のレイアウトも見えてきますね。) 先日のブログでも少し触れた通り、来週の全日本タカタラウンドに備えて、一番奥のコーナーやDLヘアピンから先の区間など、中低速区間を丁寧に走ることを心がけて走行し、まずまず良いフィーリングで走れたので良しとしましょう。

さて、今日の練習会では僕と同じく来週の全日本タカタラウンドに備えて練習する全日本ドラも数人来てました。その中にはN1クラスのチャンピオン争いのライバルである082さんの姿も。なんでもタカタのタイヤテストで転倒してしまったそうで、急遽ニューマシンを仕上げて本日シェイクダウンとのこと。同じ走行グループだったため082さんの走りは見られませんでしたが、まあ082さん程の選手なら、今日一日ニューマシンで走れば来週のタカタは全く問題ないでしょう。

お互い来週のタカタでは頑張りましょう!

ちなみに、今日の練習会の走りも一応車載カメラで撮影していますので、後日その映像を公開します。

最終戦タカタラウンドに向けて

先日の三連休を利用してプライベートで帯広に行って来たのですが、その間はすっかり仕事やダートラのことは忘れて楽しい旅を満喫してきました。

さて、帯広から帰ってからは、29日(土)の丸和練習会の申し込み、タカタの本番で使うタイヤの手配、DC2のメンテナンス予定の打ち合わせなど、最終戦タカタラウンドに向けて準備を進めています。

前戦の門前で優勝した結果、N1クラスのチャンピオン争いは最終戦タカタラウンドでの決着となりました。チャンピオンの可能性があるのは二人。現在シリーズランキングトップの082さん、そしてシリーズ2位の僕083。

詳しいポイント状況はJAFモータースポーツのHP等で確認出来ますが、シリーズ3位のH上選手以下は、仮にタカタで優勝しても082さんの現時点でのポイントも超えられないため、残念ながら既にチャンピオン争いから脱落ということになります。

現在85ポイントの082さんに対し、僕は11ポイント差の74ポイントでシリーズ2位。どうすればタカタで逆転出来るかというと…

まっ、要するに勝てばいいんですよ、勝てば!

全日本ダートラは全8戦中6戦分の有効ポイント制でシリーズランキングが決まるため、シーズンも終盤になると、何位以上じゃないとポイントが加算されないとか、捨てポイントが何ポイントだとか、色々ややこしい計算が必要なのですが、どのみちダートラでは自分や他の選手の順位を細かくコントロールすることなど不可能。

唯一コントロール出来ることがあるとすれば、僕が優勝すれば082さんは優勝できないってこと。

面倒くさいポイント計算はタカタで決勝の第二ヒートをゴールしてからにして、とにかく優勝目指して頑張ります。

タカタでの全日本ダートラは毎年かなりの盛り上がりを見せるイベントで、我々走る選手だけでなく観客として見ても楽しめるコースですので、ダートラ観戦初心者の方でも十分楽しめると思います。是非たくさんの方に観戦に来ていただきたいですね。

会場となるテクニックステージタカタの詳細に就いてはこちらをご参照ください。
  ↓
http://www.ts-takata.com/300_/

十勝帯広空港

イメージ 1

プライベートな用事で今朝十勝帯広空港に来ました。

空港には10月末に開催されるラリージャパンのポスターがあちこちに貼られています。

ラリージャパン見に来たいなぁ。
っていうか出たい…


ちなみに今回の帯広訪問はラリージャパンとは関係ありません。

練習予定@丸和

イメージ 1

写真は先日のタカタ練習会での遠征に使用したローダーです。
これがセミオートマのトラックで、クラッチペダルはないんですがシフトレバーはあり、クラッチを踏まずにシフトレバーを操作するという不思議な運転感覚を味わえます。慣れると普通だし、渋滞なんかでは確かに楽ですね。

さて、全日本ダートラ最終戦は10月7日(日)に広島のテクニックステージタカタで開催されますが、それまでまだ3週間ほどありますので、9月29日(土)の丸和オートランドでの練習会か、翌30日(日)の関東地区戦に参加しようと考えています。

幸いなことに10月1日(月)が会社の創立記念日で仕事は休みなので、週末に走りに行っても翌週の全日本タカタラウンドの準備をする時間は十分にありそうです。

昨年も全日本タカタラウンドの一週間前に関東地区戦の最終戦にスポット参戦しましたが、その時はあえてS1クラスでエントリーしたにも関わらず予想外に優勝してしまい、最終戦までもつれこんでいた関東S1クラスの熾烈なチャンピオン争いのジャマをしてしまう結果となりましたので、今回は地区戦に出るにしてもチャンピオン確定済みのN3クラスでのエントリーにしようかと。

30日の丸和での地区戦はおそらくAコースをベースにしたレイアウト。ということは土曜日の練習会はBコースか。全日本最終戦タカタラウンドはハイスピードなコースレイアウトになることが予想されますが、所詮は非力なFFのDC2、ハイスピード区間はひたすらアクセル全開でステアリングを左右に切るだけ、となれば腕の差は出ないはず。ならばハイスピード区間に繋がる中低速コーナーの処理が大事になる。そういう部分で雑な走りにならないよう気を付け、丁寧な走りで車を前へ前へと加速させてスピードに乗せる必要があります。そういう意味では丸和のBコースを走るのも良い練習になるかな。

という訳で、9月最後の週末、29日(土)か30日(日)のどちらかに丸和オートランドに行くつもりです。

タカタ練習会 終了

イメージ 1

タカタでの練習会が終了しました。

金曜の夜に横浜から広島に移動、土曜は朝から練習会、そして練習会終了後また横浜にトンボ返りという強行軍。今回は一人での遠征だったため睡眠時間がほとんどなく、体力的にこんなキツイ遠征は久々でしたが、なんとか無事に家まで帰りつきました。
今夜はゆっくり眠りたいです…

約一年ぶりの久々のタカタでしたが、今回はかなりのハイスピードなレイアウトで、DC2でこんなに3速全開区間が多いコースも珍しい。ただ、DC2程度のパワーでは、全開のままステアリングを軽く左右に切るだけという区間が多くて、ドライビング的な難易度はそれほど高くない。そういう意味では昨年の方がコース攻略の難易度は高かったと思います。

また、今回使ったコーナーのほとんどは、神戸在住時にタカタに練習に通って走ったことのあるパターンだったこともあって、走り方で悩む部分は少なかったですね。それも難易度が高くないと感じた一因かもしれません。

練習会では全日本の本番コンディションを意識して、ドライタイヤとスーパードライタイヤを中心にしたメニューを消化。昼一の散水直後のスーパードライでの走行では、意外にグリップ感が高くて予想していたよりも良いフィーリングで走れました。あとは本番のコースと路面状況を見てどのタイヤを使うかの判断ですが、そのためのデータ収集は出来たと思います。

今回は他の参加者の方々にもメニュー消化のために色々ご協力いただきました。皆さんご迷惑おかけしました。ご協力本当にありがとうございました。

また多くの方から「チャンピオン取ってね!」と励ましの言葉をかけていただきました。
頑張ります!!

さて、全日本最終戦まではまだかなり時間がありますので、もう一回丸和の練習会か関東地区戦を走って最終調整したいと思います。

あ、今回は車載カメラはありません。
カメラは持って行ったのですが、メモリーカードを忘れていて撮影出来ず。
すみません…
ギャラリー
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • JAFカップ・オールスターダートラ in 北海道 エントリーリスト
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 外撮り動画
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
  • 全日本ダートラ第10戦・タカタ 車載カメラ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ