スイフトスポーツ(ZC33S)で全日本ダートトライアル選手権PN2クラスに参戦、シリーズチャンピオン獲得を目指して頑張ります!

<過去5年の戦績>
19年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  3位
18年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  4位
17年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位
16年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  8位
15年度 全日本ダートトライアル選手権 PN2クラス シリーズランキング  5位

2007年07月

中部地区戦@門前 第二ヒート結果

イメージ 1

第二ヒートの結果です。
(ちょっとこの写真では見えないかな?)

N3クラス、優勝しました!
二位はH上選手、086のM田選手が三位。昼前からは曇り空から薄日が射す天候となり、第二ヒートはドライ路面での白熱のバトルとなりました。

M田選手はウェットタイヤをチョイスしたのが失敗だったみたいですね。トラブル車両が何台か出て、かなり待ち時間が長くなってしまったので、その間に一気に路面がドライに変化してしまったのが痛かったか。

H上選手はさすがに地元だけあってドライでも早いところを見せてくれましたが、久々に履いたドライタイヤのフィーリングに戸惑ったか色々とミスが多かったようです。

結局今回は雨は降らず、久々に楽しめたイベントとなりました。やっぱりダートラは晴れの日にやるのが良いですね!

それにしても、第二ヒートはドライタイヤで門前の山側のくねくね道を忙しくハンドルを切りながら走ってたら、久々にコース終盤で腕が上がってしまいました。う~ん体力不足。やはり運転手を鍛え直さないとダメです…

では後日車載カメラの映像をアップします。

中部地区戦@門前 第一ヒート結果

イメージ 1

第一ヒートの結果です。

DC2がメインのN3クラス、今回のエントラントには中部地区の全日本ドライバー達が揃ってます。現在全日本ランキング三位のH上選手、084のN藤選手、086のM田選手です。

そんな中、第一ヒートのトップは086のM田選手、僕は二位でトップとは約一秒差。三番手はH上選手です。

ゴール前のパイロンターンで大失敗してしまいましたが、それ以外はまずまずかなという感じ。ただでさえロングコースだし、ラインが他の選手と合わない部分が多くて車が暴れるので疲れますね。

ずっと曇り空で気温も低いので、第二ヒートも濡れた砂利が残るウェットタイヤ向きの路面かもしれません。せっかく門前まで来たし、タイム的には少々苦しくなるけどドライタイヤで走ろうかと考え中ですが、自走で帰らないといけないので危険なことは出来ません。最終判断は慣熟歩行をしてからですね。

ではまた後ほど第二ヒートの結果をレポートします。

中部地区戦@門前コース

イメージ 1

今日のコースです。

DC2でちょうど二分くらいというなかなかのロングコース。ストレートを行ったり来たりしますが、コーナー部分は中低速なテクニカルコース。

昨晩の雨の影響で路面はウェット。砂利が多めで結構重くて抵抗が大きい感じです。

天気は曇りで風が冷たくて過ごし易い気温です。このまま雨が降らないと楽しめそう♪

後ほど第一ヒートの結果をアップします。

門前MSP現状

イメージ 1

今日夕方、門前に入りました。

北陸道の金沢森本から能登有料を通り、穴水から下道で門前町へ。
3月の地震の影響が少し心配だった道路状況ですが、能登有料も全く問題なく、金沢森本からの所要時間も従来通りでした。門前町内とコースに登って行く道には少し段差の出来ている箇所もありますが、とりあえず走行に大きな支障はありません。またコンビニやGSなども以前と変わらず営業しており一安心です。

コースでは明日のイベントの準備でオフィシャルによる試走が行われていて、コースに就いては競技走行に全く問題ないみたいですね。

しかし問題はパドック。地区戦では管制搭周辺の舗装部分をパドックとして使うので問題ありませんが、全日本でパドックとして使うキャンプ場は、写真のように震災ゴミに完全に覆われていて、果たしてあと一ヶ月でこれが本当に片付くのでしょうか?心配です…

とは言え、まだ震災の爪痕も生々しく残る門前町で、またダートラをさせてもらえることに感謝して、明日の地区戦は目一杯楽しみたいと思います!

シーズン終盤に向けて

イメージ 1

最近、エンジンのオイル消費量が増えており、走りを見ている人からも「かなり白煙を吹いている」と言われるようになったため、シーズン終盤に向けてエンジンを載せ替えます。

時間も予算も限られているのですが、4月に転倒して車を作り直した関係で、たまたま写真の中古エンジンをスペアとして持っていましたので、今回はこれを使います。当面の練習走行の予定もあり、エンジンを載せ替えるのはお盆過ぎ。そのあと8月末の丸和での練習会で走って新エンジンのフィーリングを確認したいと思います。

それともう一つ、ショックをオーバーホールします。

僕はDC2に乗り始めた時からオーリンズのショックを使用しています。これがまた絶妙なフィーリングで、自分のドライビングとの相性が非常に良いため仕様変更の必要もなく、これまで市販品の状態のまま使用しています。ただ、毎年シーズン終盤になるとどうしてもヘタリが出てくるのは避けられないところ。特に今年の全日本ダートラは大雨に見舞われることが多く、例年よりも荒れた路面を走行する機会も多かったため、いつもより早目にヘタってきていることが予想されます。

これまではなかなかシーズン中にオーバーホールする時間がとれず、シーズンオフに年一回のオーバーホールをするだけだったのですが、今年は何とか日程を調整してお盆前にオーバーホール出来ることになりました。カロッツェリアジャパンさん(オーリンズのアジア地区総代理店)に感謝です。

さあ、これだけやったらあとはドライバーが頑張るのみ!

まずはこの週末の門前での中部地区戦、無事に受理書も届きましたので、しっかり走って来たいと思います。詳細はまたこのブログでレポートします。
ギャラリー
  • 丸和カップ第3戦 エントリーリスト
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦 車載カメラ
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(2)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦(1)
  • 丸和カップ第2戦 エントリーリスト
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ