先日のJAFカップダートラ・門前の車載カメラ映像です。


コースレイアウトは写真の通り、雨という事もあり内周部分は使わず、前半はストレートを往復、後半は外周をグルっと回ってゴールです。


monzen


1ヒート。 タイヤは74R



天候によっては第1ヒートのタイムで勝負が決まる可能性もあったので今回は第1ヒートからプッシュしました。 外周を回ってストレートに出てくる左コーナーでギャップに弾かれてラインがアウトにズレてしまいタイムロス、最終コーナーは少し慎重になって進入スピードを抑えましたが、結果は2位と0.04秒差でギリギリのトップタイムでした。



2ヒート。 タイヤは74R。 今回は空撮サービスで第2ヒートの俯瞰映像を撮っていただいたので、その映像も車載映像に挿入しました。

 


 

コースサイドでPN1の走りを見ていて、前半の左島回りで皆さんアンダーで大回りになって苦戦していたので、ここの進入はしっかりおさえてイン側キープという狙いだったのですが、ちょっと慎重になり過ぎて進入スピードを落とし過ぎました。 ギャラリーコーナーは後半アンダーで苦戦、コークスクリューもアンダーで踏み切れず、その後はサイドを使う走りに切り替えてまずまずの走りでしたが結果は7位。


昼の慣熟歩行の時点では路面も乾いてきて選手によってタイヤ選択が分かれましたが、やはりダンロップ的には74Rが正解でした。 ただ、第2ヒート途中から弱い雨が降り始めてJD5クラス後半で雨が強くなったため、JD5クラス後半選手の上位進出は難しくなってしまいましたね。 前日の公開練習2本目は雨が強くなった中でも2番手タイムだったので、決勝第2ヒートも74Rならまだ行けると信じてスタートしたのですが残念です。


とりあえず今回の門前で新しいダンパーとサスペンションでのウェットセッティングは確認出来たので、来シーズンに向けてもう少しテスト走行してドライセッティングも確認しておきたいと思います。