すっかり遅くなってしまいましたが、全日本ダートラ第3戦@砂川の車載カメラを載せておきます。 まあ7位の走りなので何の参考にもならないでしょうが、ブログに載せておくと来年以降の砂川で自分の過去の車載をチェックする際に便利なので。

コースレイアウトは写真の通りです。
 
イメージ 1

 
第1ヒート、タイヤは74R。

 
1コーナー途中でレブリミッターが効いて姿勢が乱れました。下段後半のS字はライン取りを完全に失敗。下段最後の右は2速でトライしたものの失敗して1速使用。上段の大ヘアピンは進入抑え過ぎ。ゴール前の連続S字イマイチ。 結果、前半9番手、後半7番手、トータルでも7番手でした。
 
公開練習では第2ヒートは87RWでフィーリングとしては悪くなかったのですが、決勝第1ヒートでSC2やDクラスでもDL勢は74Rを使用する選手が多かったため、第2ヒートは87RWと74Rで迷いましたが74Rを選択。
 
第2ヒート、タイヤは74R。
 
 
1コーナー途中でのリミッターは今度は予想していたので対処出来ました。下段に降りる左コーナーは姿勢変化のタイミングを失敗。下段後半のS字はライン取り修正してまずまず。上段の大ヘアピン進入はまたも抑え過ぎ。ゴール前の連続S字は第2ヒートもイマイチ。 結果、前半4番手ながら後半8番手と遅れ、トータルでは7位でした。 結果的には僕の走り方ではタイヤは87RWが正解だったかなと思います。
 
今回の決勝のコースでは昼の慣熟歩行後も走りのイメージがいまいち掴み切れず、またタイヤ選択でも迷いを残したままスタートしてしまったこともあり、全体的に攻め切れない不完全燃焼な走りで終わってしまいました。
 
GWのタカタでの練習会では新仕様のセッティングで1本目から気持ち良く走れていたのですが、なぜか今回の砂川では思うように車を動かせず、どうにも乗れてませんでした。新仕様での走り込みが不足していて、コースを良く知ってるタカタでは大丈夫でも、全日本の本番でしか走らない砂川では自分のイメージと実際の車の動きにズレが生じてしまったのかなと思います。
 
次のタカタ戦では気持ち良く攻めの走りが出来るように頑張ります!