イメージ 1

全日本ダートラ第7戦@タカタ、SA1クラスの第1ヒートの結果です。

トップはシリーズランキングトップの054岡D選手、二番手にDC5のN島選手、三番手に053稲B選手となりました。

チャンピオンを争うY埼選手とS藤選手は、なんと最終コーナーイン側のバイロンへのバイロンタッチで撃沈、幻のベストタイムとなりました。

NSXは9番手。

SA1クラスの前に散水が入ったこともありタイヤ選択に悩んだ結果ウェットタイヤを選択。前半は思ったよりも滑りやすい路面でバタバタの走りになってしまいましたが、グリップ感の掴めた後半はまずまずの走りでした。

第2ヒートはもう少し路面のグリップも良くなってドライタイヤが使えると思いますので、しっかり集中して頑張ります!