イメージ 1
 
7月初めの今庄の練習会の時にフェイスマスクを使い始めましたが、写真右側の目の部分だけが開いているタイプだったため、鼻と口がふさがれており、走行待ちの間は少し暑苦しく感じました。
 
そこで顔全体が開いているタイプを探して、左のザ・マン・スピリット製のフェイスマスクを購入。砂川の全日本、その後の切谷内での練習会でも使ってみましたが、これなら夏場でも息苦しさがなく、また眼鏡の脱着も容易で気に入りました。
 
ただ、左のフェイスマスクはノーメックス製ではなくコットン製なので、耐火性能は有しておりません。まあダートラで使う分には耐火性能までは必要ないかなと。その分安価でもありますし、結構お勧めです。